カテゴリー
ブログ

【ニュージーランド】国内旅行促進中 – ニュージーランドの魅力再発見 (北島編)

デボンポートMt Victoriaからの景色

現地スタッフのAyaです。

ニュージーランドの国境は、引き続き閉まっておりますがニュージーランド国内では、海外から旅行者が来ないことによる現地の観光業への打撃を軽減しようと国内旅行の促進が図られています。ニュージーランドの魅力再発見という意味でも、現地の方々にとってはとてもよい動きですね。今日は、日本の皆様にもニュージーランドの観光スポット、特に現地の方々にも人気のスッポトについてお伝えできたらと思います。国境が開いたらぜひ訪れていただきたい場所ばかりです!

今回は北島、次回は南島について書かせていただきます。

ニュージーランドに来られた方にぜひ行ってもらいたいのは、やはりオークランド、ノースランド、ロトルア、ワイトモ・マタマタ、ウェリントンです。

Auckland(オークランド)- 30分フェリーに乗って行くワインで有名なワイヘキ島はぜひ行っていただきたいスポットです。フェリーからは、スカイタワーやハーバーブリッジを含むオークランドの町なみを見ることができ、島についたら数々のワイナリーが待っています。次におすすめするのが、デボンポートのMt Victoria かNorth Headです。オークランドには計50の休火山がありこれらもその一つです。15分フェリーに乗って、デボンポートへ行きちょっとしたハイキングとして休火山を登る、その後はデボンポートのカフェでゆっくりなどもよいかと思います。オークンラドは、レストランやカフェもたくさんあるので、おいしいラムやシーフード、カフェではおいしいフラットホワイトをお楽しみください。

市内にいながらにして、ビーチに行きたいならばタカプナがおすすめです。二回目以降の訪問ならばぜひ、オークランドのシンボルであるRangito島でのハイキング、鳥のサンクチュアリーであるティリティリマタンギ島もぜひ。

ワイヘキ島のワイン畑

Northland(ノースランド) – Whangareiやそれより北のBay of IslandsのエリアのことをNorthlandと言います。ニュージーランドの夏でビーチや海が好きという方には私が一番おすすめしたいスポットです。最北端であるCape Reingaでは、太平洋とタスマン海が交わる様子が見えます。 90 mile beachは、長い長いビーチを車で走ることが可能です(レンタカーは入れないので、ツアーに参加してください。)Whangarei周辺には、ビーチに面した素晴らしいウォークのためのトラックがいくつかあります。中でも、Mangawhai Head, Whangarei Headにあるウォークはとても美しいです。Kauriの森内を歩くトラックも数多くあります。いたるところにとても美しいビーチがあり、ビーチ好きにはたまらないエリアです。

Mangawhai Headからの景色

Rotorua (ロトルア)– ロトルアで体験していただきたいのは主に三つです。マオリ文化、温泉、アクティビティ。マオリ族の伝統的な食事であるハンギを食し、昔の村のレプリカや伝統的なダンスを見ることは貴重な経験になること間違いなしです。ロトルアでは、町についた瞬間硫黄のにおいがするほど、地熱活動が盛んです。温泉に入ること、地熱活動や色とりどりの温泉が湧き出るスポットをみていただきたいです。最後にアクティビティですが、SkylineのLugeや、巨大な球体に入って坂を転がるOgo, 木々の間をワイヤーでつられながら滑るジップラインを始め、ドキドキ・ワクワクする体験が多くあります。その他にも、ファームの体験やRedwood内を歩くトラックもおすすめです。ロトルアは、The観光の町という感じで見どころ満載です。

Waitomo & Matamata (ワイトモ&マタマタ)- ワイトモを言えば、土ボタルです。特にアドベンチャー好きな方には、Black Water Raftingタイヤ状の浮き輪に乗って洞窟の中の川を下るアクティビティは、特におすすめです。(土ボタルもたくさん見ることができます。)マタマタでは、映画好きにはたまらないHobbiton村へ訪れましょう。映画好きではなくても、そのセットはとてもかわいらしく、周りが牧場なのでニュージーランドらしさを感じることもできます。近くの町であるHamiltonにある植物園は入場料無料で入ることができ、いろいろなテーマで作られたガーデンを見ることができ、見ごたえがあります。

Wellington (ウェリントンン)- ニュージーランドの首都です。カフェ&クラフトビール巡り、Te Papa博物館、Weta Studio、30分程車で行ったところにあるMartinboroughでのワイナリー巡りは、ぜひ体験していただきたいです。ウェリントンは、車がなくても歩いて色々なことが体験できるコンパクトな町です。おいしいレストランやカフェを見つけてゆっくりし、ニュージーランドの歴史や文化についてTe Papaで学び、映画作成についてWeta Studioで学んでみるというのもよいプランかと思います。

Weta Studio

ウェリントンから南島の間を移動するのは断然、Interislanderのフェリーがおすすめです。晴れた日のMarlborough Soundの景色はとても綺麗だからです。

ワインと果物の生産で有名なHawke’s Bay (Te Mata Peakのトラックやファーマーズマーケットもぜひ)や、綺麗なビーチとウォークで有名なCoromandel 半島(ビーチで温泉がでるHot Water Beach や映画の撮影地となったカセドラル・コーブ Cathedral Coveは、現地の人にも人気です。)、ハイキング好きには必見なTongariro National ParkやLast Samuraiで富士山として使われたMt Taranakiのハイキング等々…書きたいことはまだまだたくさんあるのですが。

次回は、南島について書かせていただきます。

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670