ブログ Blog

  • 2019/01/22 活躍する先輩
  • 有給インターンシップ体験者インタビュー ~隈部優貴さん~

皆さん、こんにちは。カウンセラーの畠山です。
いつも、ブログ「活躍する先輩」シリーズをお読み頂き、ありがとうございます!
今回ご紹介する先輩は、2016年に日本を出発して有給インターンシップに参加をされた隈部優貴さんです。

隈部さんはニュージーランドでの生活が始まってから、今年で3回目のNew Year を迎えられました。
これまでを振り返ってみて今、どう感じているのか?
きっかけや英語の苦労、良かったことも辛かったことも、、、率直にお答え頂きました。
是非、お読みください♬

=========================

海外でのインターンシップをしようと思ったきっかけは?
理由はいくつかあるのですが、1番の決め手は日本へ留学に来ていた海外の友達です。日本に住んでいたころ、
ボランティアで海外留学生の日本語サポートをしていました。
いろんな国の子と接していくうちにその子の国に行ってみたい、英語が話せれば世界中の国の人とたくさん深い話ができる、
また、日本で困っている外国人旅行者、海外で困っている日本人旅行客の助けになるんじゃないかと思ったからです。



なぜGina & Partnersの有給インターンシップを選んだか、なぜニュージーランドを選んだのか?
海外に来てまで日本語の職場環境で働きたくなかったからです。 
そのため、留学のエージェントを探すとき、有給インターンシップができるエージェントと限定して探していました。
そこで数社に絞ることができたのですが、実際にお話を聞きに行って一番親身に相談にのってくださり、なおかつその場で
ニュージーランドご出身のGinaさんからニュージーランドのお話を聞き、リアルなニュージーランドライフを想像できたからです。
そして、ニュージーランドに行こうと決めてすでに2年以上たちました。
今、振り返るとこの決断は私にとっていい決断でした。ニュージーランドに来たこと、留学をしたこと、
Gina & Partnersの有給インターンシップを選んだこと、すべてにおいて全く後悔していません。





これから有給インターンシップをされる方、留学を迷ってる方へ一言お願いします。
正直、最初は、とても大変です。生活面、職場環境、価値観などすべて日本と異なります。
私の場合、Speaking, Listeningが苦手なので特にネイティブスピーカーとの会話は今でも難しいです。
しかし、これらの経験は日本では絶対に経験できないことです。
この苦労と引き換えに忘れられない経験を手に入れることができると思います。
ワーキングホリデービザも20代までしか使えないので、若いうちにぜひこの素晴らしい経験、
日本と違う大自然、環境をぜひ経験してみてください。
有給インターンシップのチケットを手に入れた方!! 
ニュージーランドに住んでいる方はとてもフレンドリーです。 
躊躇せずに、なんでもチャレンジしてみてください。
そして、楽しいニュージーランドライフを学びながら楽しんでください。




=========================

隈部さん、インタビューへのご協力とニュージーランドの美しい大自然の写真をありがとうございました!!

「チャレンジ」!良い言葉ですね!
優しくて頑張り屋の隈部さんだからこそ、たくさんの素晴らしい出会いがあり、
常に向上心を持ってチャレンジを続けたことが、ニュージーランドでの
今の隈部さんの充実した毎日に繋がっているように思います。素敵です☆彡

隈部さん、これからもお体に気をつけて、お仕事頑張ってくださいね♬


隈部優貴さんが参加されたインターンシップの詳細はこちら  → Gina & Partnersのニュージーランド有給インターンシップ

 

この記事を共有する!