ブログ Blog

  • 2018/03/30 NZ 最新情報
  • ニュージーランドの夏時間が終わります!

ニュージーランドでは、夏時間のことを「Daylight Saving」と呼んでいます。

夏の間は、太陽が出ている時間をより有効に利用するために、時間を1時間、先に進めます。
1時間進めることにより、1日の照時間が長くなり、1日をより長く、楽しむことができます。

毎年、夏時間の開始、終了日は異なるのですが、今回の夏時間は2017年9月24日に夏時間に切り替わり、2018年4月1日に通常の時間に戻ります。

4月1日に、1時間先に進めた時間を元に戻す必要があります。
切り替えのタイミングは、4月1日になった深夜3時です。
携帯電話は自動的に切り替わるようになっているかと思うので、深夜まで起きて時間を変更する必要はありません。
自動的に切り替らない時計については、混乱しないために、3月31日の寝る前に、時計を1時間進めておくとよいでしょう。

夏時間の間、日本との時差は4時間でしたが、4月1日以降は、3時間に変わりますので、こちらもご注意くださいね。

 

 

 

この記事を共有する!