ブログ Blog

  • 2018/10/02 活躍する先輩
  • インターン生の一日㉕:Airiさんの場合

~ECC国際外語専門学校 海外インターンシップコース ホテル専攻編 その③~

今回は、Heritage HotelのHousekeeping部門にてインターンシップ中のAiriさんの1日をご紹介します:D




【 一日の流れ 】
 7:00    起床

 7:35    家を出て、バスで職場へ

 8:30    出勤、 ミーティング

 9:00  部屋の清掃開始

10:00  10分休憩

11:30    ランチタイム(30分)

15:00    10分休憩

14:00 - 15:00   退勤 (閑散期)
17:00 - 18:00   退勤 (繁忙期)
*退勤時間は日によって異なります。



【 業務内容 】
私はハウスキーピングで働いており、主に客室の清掃をしています。出勤後ミーティングを行い、ペア(二人一組)に分かれて清掃を行います。
クイーンズタウンはリゾート地のため、シーズンによって 稼働率の変動が激しく、忙しさや退勤時間は日々大きく異なります。

【 職場の環境 】
初めはすごく緊張していたのですが、皆さんとってもフレンドリーで、すぐに馴染むことができました。スタッフルーム(従業員の休憩室)では、国籍や部署関係なく会話が繰り広げられており、休憩時間はとても賑やかで楽しいです。

【 職場の上司 】
Housekeeping部門のマネージャーは私が英語を理解できているか、職場に馴染めているか、何か不安に思うことはないか等を、常に気にかけて声を掛けて下さいます。
スーパーバイザーの方々はとてもフレンドリーで、すごく優しく丁寧に教えて下さいます。また、清掃に不備があるとしっかりと指摘してくださり、とても勉強になっています。

 【 ニュージーランドについて 】
私はニュージーランドをオススメします。ニュージーランドはとても多国籍な国で、色々な国の方々との出会いがあり、それぞれの国の食や文化等、英語以外にも学ぶことが多くあります。
また、多国籍な事からとても馴染みやすいと感じました。1つの国や言語の方々の集まりに入るよりも、多国籍で共通言語が英語の集まりに入る方が、お互いに声を掛けあったりしやすく、初めの一歩として踏み出しやすいと感じました。英語以外では、自然がとても豊かで空気が澄んでいて、すぐに山や海、湖に行くことができます。
休日に自然の綺麗なところへ出掛けて、リフレッシュ出来る事もおススメです!


====
Airiさんありがとうございます;)
優しいだけではなく、きちんと指導をしてくださる上司がいるのは、インターンをする上で非常に大切な事ですよね。
職場の方たちと、とても良い関係を築けているようで安心しました。ニュージーランドならではの、多国籍な職場環境で、たくさんの事を吸収して、これからも頑張ってください!

 ニュージーランドで学ぶ・働く!有給インターンシップの詳細はこちら→ ニュージーランド有給インターンシップ

この記事を共有する!