【ニュージーランド】新型コロナウイルス感染者ゼロ

警戒レベル1へ引き下げ

5 月14日に警戒レベル2へ引き下げられてから3週間、感染者が国内で ’0’ (ゼロ)になったことを受けて、9日午前零時ニュージーランドではCOVID-19に対する警戒レベルが一番低いレベル1へ緩和されました。

レベル1では,特段の制限なく仕事や学校,スポーツ,国内旅行を再開することができ,集会の人数についても上限はありません。

ニュージーランド国内だけで考えると(注意は引き続き必要ですが)、ほぼ制限なしにCOVID-19の前と同じような生活ができる状態になりました。また、他の国々がまだ大勢のCOVID-19感染者がいると考えるとこのニュージーランドの感染者ゼロ、全くいないという状態はニュージーランド全体で共通理解の元、感染拡大を防ごうと努力したたまものかと思います。ジャシンダ・アーダーン首相はこのレベル1を発表する会見を「ニュージーランド、ありがとう」で締めくくっていましたが、まさにその通りです。

一方で、国境規制は継続され,残念ながら外国人の入国はまだ原則として許可されていません。NZの移民局は開いていますが、海外にあるNZ移民局は変わらず、閉まっています。NZの移民局では、現在ニュージーランドに滞在する方々の手続きを行っているとのことで、海外からの受け入れの手続きは現在行っていないとのことです。

他の国々の感染者数も減り、ニュージーランドへ皆さんが来れる日が一刻も早く来ることを願っています!

ニュージーランドでの留学・インターンシップに興味がありましたら、ぜひGina & Partners ホームページ、Facebookフォローください。今後も色々な情報をシェアしていきます。

メニューを閉じる