ニュージーランドの首相が英ヴォーグの表紙に!

Forces for CHANGE

こんにちは。現地スタッフの理恵です。
ニュージーランドのアーデン首相が「壁を破ることを恐れない、先駆的なチェンジメーカー」である他の14名の女性と並び、英国版VOGUE(ヴォーグ)の9月号の表紙に登場することになったと発表されました。

アーデン首相は一番右の列、上から2番目

アーデン首相は2017年10月より、ニュージーランドの政治史150年の中で、最年少の37歳3ヶ月で首相に就任しました。そして、首相就任後に妊娠を発表しました。昨年無事、第一子(女児)を出産し、世界で初めて首相在任中に産休を取得した政治家となりました。首相がこの雑誌へ向けて書いていたニュージーランド 首相としてのリーダーシップについてのコラムも評価されたそうです。

女性が世界で一番最初に参政権を獲得したのは、ニュージーランドでした。それから125年が経った今でも、世界のリーダーとして、男女格差を減らすための動きが活発です。

VOGUEの表紙に登場する15名の女性をご紹介しましょう。
Adwoa Aboah・・・
Mental health campaigner and model
Adut Akech ・・・Model and former refugee
Ramla Ali・・・Boxer
Jacinda Ardern・・・ Prime Minister of New Zealand
Sinead Burke・・・Diversity advocate and lecturer
Gemma Chan・・・Campaigner and actor
Laverne Cox・・・LGBTQIA+ advocate and actor
Jane Fonda・・・Campaigner and actor
Salma Hayek Pinault・・・Women’s rights advocate, actor and producer
Francesca Hayward・・・Royal Ballet principal dancer
Jameela Jamil・・・Body positivity advocate and actor
Chimamanda Ngozi Adichie・・・Author
Yara Shahidi・・・Founder of Eighteen x 18 and actor
Greta Thunberg・・・Climate change campaigner and student
Christy Turlington Burns・・・Founder of Every Mother Counts and model

ちなみに、表紙の16番目のスペースは鏡になっていて「手に取った読者の顔が映し出され、変革者の一人になることができる。」という仕掛けになっているそうです。

こんな女性の社会進出が進むニュージーランド でインターンシップをしてみませんか?
Gina & Partnersのニュージーランド有給インターンシップ プログラム

メニューを閉じる