ニュージーランド航空が世界最高の航空会社に選ばれる

「エアライン・オブ・ザ・イヤー2020」受賞

みなさん、こんにちは。現地スタッフの理恵です。
嬉しいニュースが飛び込んで来ました!
この度、ニュージーランド航空は、安全性と製品評価のサイトAirlineRatings.comにより、2020年の世界最高の航空会社に選ばれました!

AirlineRatings.comは、長く業界経験を持つ7人の編集者が審査し、車両の機齢 、乗客のレビュー、収益性、投資評価、製品の提供、スタッフの質など12の基準を設けて検討をしました。
数々の賞を受賞した機内のイノベーション、安全性、環境問題への配慮、スタッフのモチベーションがこれまでも高く評価され、6度目となる最優秀賞の受賞となりました!

ちなみに、日本の航空会社ANAとJALもトップ20入りしており、ANAは3位、JALは13位です。

以下が、2020年のトップ20です。
  1位:ニュージーランド航空
  2位:シンガポール航空
  3位:全日本空輸
  4位:カンタス航空
  5位:キャセイパシフィック航空
  6位:エミレーツ航空
  7位:バージンアトランティック航空
  8位:エバー航空
  9位:カタール航空
10位:ヴァージンオーストラリア
11位:ルフトハンザ
12位:フィンエアー
13位:日本航空
14位:オランダ航空
15位:大韓航空
16位:ハワイアン航空
17位:英国航空
18位:アラスカ航空
19位:デルタ航空
20位:エティハド航空

こんな素晴らしい航空会社もあるニュージーランドでお仕事してみませんか?
Gina & Partnersのニュージーランド ワーキングホリデー

メニューを閉じる