今年もニュージーランドの最低賃金値上げ決定

ニュージーランドの最低賃金、4月に$18.90へ!

こんにちは。現地スタッフの理恵です。

2020年の4月より最低賃金が、現状のNZ$17.70(約1,300円)から、NZ$18.90(約1,400円)へ値上がりが決定しました!


以前より、ニュージーランド政府が2021年までに最低賃金を$20以上にすると公言している通り、いよいよというところまで近づいてきました。過去20年以上に渡り毎年最低賃金が値上がりし続けているのですが、2018年以降の値上がり幅は$1以上です。ニュージーランドの多くの会社は時給で給与が支払われます。1週間に40時間働くと仮定すると、40時間x4週間で1ヶ月160時間。

160時間xNZ$17.70(約1,300円)=$2832(約21万円)
160時間xNZ$18.90(約1,400円)=$3024(約22万円)

月収が約1万円も増えるのは大きいですね!来年までは同様のことが期待できます。
ただ、収入が増える分、雇用主の負担も増えますので、どうしても物価(公共交通機関の運賃など)の値上がりが同時に起こってしまうのも事実なのですが😢これは仕方のないことですね、、。

以下、近年の最低賃金の値上がり状況です。

ニュージーランドの過去の最低賃金の推移

2014年4月 NZ$14.25(約1,050円)
      ↓
2015年4月 NZ$14.75(約1,100円)
      ↓
2016年4月 NZ$15.25(約1,150円)
      ↓
2017年4月 NZ$15.75(約1,200円)
      ↓
2018年4月 NZ$16.50(約1,250円)
      ↓
2019年4月 NZ$17.70(約1,350円)
       ↓
2020年4月 NZ$18.90(約1,400円)
*1NZ$=75円レートで計算(2020年2月現在)

そんなニュージーランドでお仕事してみませんか?

ワーホリビザで有給インターンシップが可能なプログラムはこちらから

メニューを閉じる