カテゴリー
最新情報

Anzac Day 平和について考える日

毎年4月25日はアンザックデーと呼ばれる国民の祝日となっており、ニュージーランドだけではなく、オーストラリア、クック諸島、ニウエ、サモアにおいても歴史的な国民の祝日となっております。

オーストラリアとニュージーランドは共にイギリスの植民地でした。事実上独立してからも、南半球の近い位置関係にあったこともあり同盟関係が続き、まもなく第一次世界大戦にオーストラリア・ニュージーランド連合軍として、1915年4月25日にガリポリの戦いにて激戦を共にしたことで、両国の自立と絆を強めることとなり、この日がAnzac Day(Australia New Zealand Army Corpsオーストラリア・ニュージーランド連合軍自組織)と定められたのです。

ニュージーランドのアンザックデーには、勇敢に戦ってくれたオーストラリア・ニュージーランド連合軍の兵士達や当時、国の為に尽力した人々の為に追悼の儀式が国内各地にて行われています。

多くの人々が赤いポピーの花を掲げ、戦没者慰霊碑に集まり、軍服の人々によるパレード等をし、平和を宣言する意味を込めて追悼の意を表します。ポピーの花はガリポリで多く咲いていることからアンザックの象徴とされており、アンザックデーには犠牲者の方々の為に募金を募り、胸に赤い花を付けます。また国民が一体となって考えるように国中の、そして街中のあちこちに、多くの人々の目にとまるようにポピーの花が供えてあるのです。

羊や牛に囲まれ平和な日々を送る中、世の中で今もなお戦争が続いていることがまるで嘘のようにここ、ニュージーランドでは感じられます。

そして、毎年アンザックデーがやってくると改めて平和について考えて過ごすのです。

そんなニュージーランドでの語学留学プログラムはこちら → Gina & Partnersのニュージーランド留学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670