カテゴリー
最新情報

ラグビーワールドカップ日本決勝トーナメントへ進出!ニュージーランドの反応とは

歴史的勝利再来

こんにちは。現地スタッフの理恵です。
ラグビーワールドカップ、グループリーグの最終日。日本代表がスコットランド代表を28-21で下し、初の決勝トーナメント進出を決めましたね!日本代表の歴史的勝利として、その様子は、ニュージーランドでも大きく報道されています。

また、先日の台風19号の様子も連日ニュースで取り上げられており、大きな被害が出た事も報道されています。試合前に行われた台風犠牲者への黙祷の様子も取り上げられていました。

決勝トーナメント初戦の組み合わせも決まりましたね。

10月19日 16:15  イギリス VS オーストラリア

10月19日 19:15  ニュージーランド VS アイルランド

10月20日 16:15  ウェールズ VS フランス

10月20日 19:15  日本 VS 南アフリカ

前回のワールドカップで、奇跡的な勝利と言われた南アフリカ代表と再度対戦です。このまま快進撃を続けてもらいたいですね!


Gina & Partnersでは10月22日(火祝)に「おすすめのワーキングホリデー ニュージーランドの声をリアルに中継!」のイベントを開催します。
イベント詳細はこちら!

ラグビーが盛んなニュージーランドのワーホリへチャレンジしてみませんか?
Gina & Partnersのニュージーランド ワーキングホリデー

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

ワールドラグビーランキング 日本は8位!

RWC・・・ラグビーワールドカップ

みなさん、こんにちは。 現地スタッフの理恵です。

RWCのアイルランド戦の日本の勝利は、日本だけでなく、世界的にも衝撃を与えたようで、ニュージーランドでも朝から晩までニュースで取り上げられています。今回のRWCで最大の番狂わせのひとつと報道されています。

9月28日 日本 VS アイルランド

RWC開幕前、日本はワールドラグビーランキング10位でした。その日本が2位のアイルランドに勝利するとは誰しも、予想していなかったことでしょう。しかし、この勝利が影響して、日本のワールドラグビーランキングに大きな変動がありました。

  1位  ニュージーランド  ポイント90.98
  2位  ウェールズ           88.87
  3位  イングランド                        87.13
  4位  アイルランド                        85.93
  5位  南アフリカ                           85.75
  6位  オーストラリア                     83.52
  7位  フランス                              81.04
  8位  日本                                    80.70
  9位  スコットランド                     80.54
10位  アルゼンチン                        76.79
11位  ジョージア                           75.06
12位  フィジー                              72.42
13位  アメリカ                              72.18
14位  イタリア                              72.04
15位  サモア                                 70.80
16位  トンガ                                 69.22
17位  スペイン                              68.15
18位  ウルグアイ                           67.41
19位  ルーマニア                           66.69
20位  ロシア                                 63.09
・・・
※9月30日更新 ワールドラグビーランキング

なんと、日本は8位に上がりました!過去最高です。ちなみに、ワールドラグビーランキングは通常、週に1度更新されるそうですが、RWC開催中は、試合の都度更新されるそうです。

今後の試合結果によっては、日本とニュージーランド代表のオールブラックスとの対戦の可能性もあるそうです。今後も目が離せません!!

10月2日 19:15  ニュージーランド VS カナダ
10月5日 19:30  日本 VS サモア

履歴書に書くことができるスキルを取得できるGina & Partnersのワーホリプログラムはこちらから
Gina & Partnersのニュージーランド ワーキングホリデー

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

ニュージーランド英語の訛りと特徴について

留学で気になる、英語の訛りとは?

みなさん、こんにちは。
現地スタッフの理恵です。

質の高い英語教育を受けられることで有名なニュージーランドですが、今回は現地で話されている英語の特徴についてお伝えします。日本国内でも日本語の方言が存在するように、英語も英語圏の国により訛り(アクセント)や独自の言い回しなどが存在します。日本国内だけの方言とは違い、英語の場合は世界中の様々な地域で話されており、国により特徴があり、さらにその国の地域には方言が存在するという、多種多様な言語です。

ニュージーランドはイギリスの植民地だった歴史的背景から、言語面でもイギリス英語の影響を受けながらニュージーランド英語(Kiwiと呼ばれています)へ発展しました。英語のスペルもイギリス式です。(イギリス英語とアメリカ英語では、スペルが若干違う単語があります。)アクセントに関しては、どちらかというとアメリカ英語よりイギリス英語により近いと言われています。しかし、独自のイントネーションや、ニュージーランドのもう一つの公用語マオリ語の発音の影響がみられることから、イギリスで話されている英語とはアクセントも言い回しも異なります。

留学を考えている方から、「ニュージーランドで英語を勉強する上で訛りは支障になりますか?」という質問をよく受けます。語学学校の講師陣は、ニュージーランド人だけではなく、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアといろんな国籍の方がいます。留学生が標準的な英語を習得するために設計されたカリキュラムが用意されていますので、英語の勉強に支障をきたすことはないと言えるでしょう。

しかし、元々多民族国家のニュージーランドでは、英語が第一言語でない場合も含めて、日常的にいろんな訛りのある英語を耳にします。他国からの留学生やホストファミリーとの会話においては、耳が慣れるまでは、聞きなれない訛りやアクセントに戸惑うこともあるかもしれません。また、職場でも色々な英語が飛び交います。テレビ番組も同様で、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ヨーロッパ、アジアの番組がたくさん放送されています。
そのような環境で色々な英語に触れることは、より実用的な英語を身につける機会になることでしょう。

色々な人種、言語、文化のバックグラウンドを受け入れながら、人々は生活をしています。そんな様子を見ていると本当に大事なのは、英語のアクセントではなく、コミュニケーション力で、またそれを差別なく受け入れてくれる社会だと思います。なので、個人的には英語の訛りは気にしすぎる必要はないと思っています。

学びのチャンスに溢れる国!ニュージーランド留学はこちらから
→ Gina & Partnersのニュージーランド留学

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

クライストチャーチ大聖堂のその後

修復か、建て替えか?!

こんにちは。 現地スタッフの理恵です。

ニュージーランド南島の最大都市 Christchurch(クライストチャーチ)は、2011年に大きな地震に襲われました。クライストチャーチの街のシンボルであった崩壊した大聖堂は、震災から8年たった今も、そのままの状態で残っています。聖堂の周りにはフェンスが取り付けられ、立ち入り禁止が続いています。

Christchurch Cathedral

完全に新しい建物に建て替える案と今の建物を修復する案とがぶつかり、方針が決まらない状態が続いていたのですが、2017年に、今の建物を修復する最終案でまとまりました。そして現在、修復プロジェクトリーダーによる大聖堂のライトアップイベントを開催しています。8月中は毎日ライトアップされるようです。

この建物を知っている人にはもっと思い出してもらえるように、知らない人にはもっと知ってもらいたい。そんな気持ちで、ライトアップイベントを計画したそうです。

修復が決まった2017年から2年が経ちますが、外観はあまり変化がなく、本当に修復が進んでいるのかという声が上がっていたそうです。修復プロジェクトマネジャーによると、今年までは、外部の作業はあまり作業はしていませんでしたが、修復作業は順調に進んでいるそうです。
ちなみに、修復費用は85億円と言われています。これから7〜10年かけて、修復をするそうです。
まだまだ修復には時間がかかりそうですが、完成が今から楽しみです。

世界的にも教育水準の高い環境で学ぶことができるニュージーランドへの留学はこちら
Gina & Partnersの​ニュージーランド留学プログラム

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

ニュージーランドの首相が英ヴォーグの表紙に!

Forces for CHANGE

こんにちは。現地スタッフの理恵です。
ニュージーランドのアーデン首相が「壁を破ることを恐れない、先駆的なチェンジメーカー」である他の14名の女性と並び、英国版VOGUE(ヴォーグ)の9月号の表紙に登場することになったと発表されました。

アーデン首相は一番右の列、上から2番目

アーデン首相は2017年10月より、ニュージーランドの政治史150年の中で、最年少の37歳3ヶ月で首相に就任しました。そして、首相就任後に妊娠を発表しました。昨年無事、第一子(女児)を出産し、世界で初めて首相在任中に産休を取得した政治家となりました。首相がこの雑誌へ向けて書いていたニュージーランド 首相としてのリーダーシップについてのコラムも評価されたそうです。

女性が世界で一番最初に参政権を獲得したのは、ニュージーランドでした。それから125年が経った今でも、世界のリーダーとして、男女格差を減らすための動きが活発です。

VOGUEの表紙に登場する15名の女性をご紹介しましょう。
Adwoa Aboah・・・
Mental health campaigner and model
Adut Akech ・・・Model and former refugee
Ramla Ali・・・Boxer
Jacinda Ardern・・・ Prime Minister of New Zealand
Sinead Burke・・・Diversity advocate and lecturer
Gemma Chan・・・Campaigner and actor
Laverne Cox・・・LGBTQIA+ advocate and actor
Jane Fonda・・・Campaigner and actor
Salma Hayek Pinault・・・Women’s rights advocate, actor and producer
Francesca Hayward・・・Royal Ballet principal dancer
Jameela Jamil・・・Body positivity advocate and actor
Chimamanda Ngozi Adichie・・・Author
Yara Shahidi・・・Founder of Eighteen x 18 and actor
Greta Thunberg・・・Climate change campaigner and student
Christy Turlington Burns・・・Founder of Every Mother Counts and model

ちなみに、表紙の16番目のスペースは鏡になっていて「手に取った読者の顔が映し出され、変革者の一人になることができる。」という仕掛けになっているそうです。

こんな女性の社会進出が進むニュージーランド でインターンシップをしてみませんか?
Gina & Partnersのニュージーランド有給インターンシップ プログラム

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

ニュージーランドの世界一急な坂道ギネス記録を失う

Baldwin Street

こんにちは。 現地スタッフの理恵です。
本日は、少し残念なニュースです。

ニュージーランド南半球の街、 Dunedin(ダニーデン)に世界一急な坂道としてギネス記録を10年以上記録を保持しているBaldwin Street(ボールドウィン・ストリート)があります。Baldwin Streetは、たくさんの環境客が訪れる大人気の観光スポットになっています。ニュージーランドのガイドブックにも必ず載っていて、毎日この坂道を登るためにたくさん人が集まります。



急すぎて、坂道の下からは上が見えず、坂道の上からは下が見えません。実際に登ってみましたが、息も絶え絶え、本当に急な坂道でした。

この度、この記録に対して異議申し立てがありました。

英国ウェールズのHarlechという街には、英国一急な坂道として認定をされている、Ffordd Pen Llechという急な坂の小道があるそうです。Harlechはギネス記録に挑戦をするために、再度坂道を調べ直しました。その結果、最も急勾配なポイントが少しだけニュージーランドのギネス記録よりも高いことがわかりました。

この記録はギネスに正式に認められ、ニュージーランドの世界一急な坂道はギネスタイトルを失うことになりました。
残念なニュースではあるのですが、Dunedinの人々は、それでも南半球で一番急な坂道には変わりないし、ニュースになったことで、今後も観光客が絶えることはないだろうと、プラスに捉えているようです。
 
 

 

この坂道は一見の価値がありますよ。留学の楽しみの一つとして、南半球のニュージーランドへぜひ!

Gina & Partnersのニュージーランド留学プログラム

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

ニュージーランドで使い捨てレジ袋の使用禁止

My challenge choices

こんにちは。現地スタッフの理恵です。

大自然が魅力的なニュージーランドでは、自然を綺麗なまま後世に残そうと、国をあげて環境問題に取り組んでいます。

2018年の記事でも取り上げたように、エコ先進国のニュージーランドでは、去年からレジ袋を禁止する政策を打ち出していました。

レジ袋の有料化や試験的な袋の提供、販売の中止を経て2018年12月にWaste Minimisation (Plastic Shopping Bags) Regulations / 廃棄物の最小化(レジ袋)が、環境省によって制定されました。この法律は小売業者に向けたものでその後、半年間の猶予期間を設け、2019年7月1日より、正式に法律として公布されました。

この法律によって小売店では、厚さが70ミクロン未満の持ち手付きの全てのプラスチック性の袋の提供、配布目的での販売が禁止されました。(何度も繰り返し使用できる分厚い袋、野菜などを包む手持ちが付いていない袋などは、引き続き使用可能です。)
法律に違反した場合、最高10万ドルの罰金(約750万円)が科せられます。

また、毎年7月はPlastic Free July / 使い捨てプラスチック製品を使わない月間として、このようなチェックリストも出回っています。

https://www.ginapartners.com/wp-content/uploads/2019/07/checklist-2.pdf

いきなり使用ゼロは難しいかもしれませんが、より多くの人が出来ることころから減らしていこうという意識を持つ事が大切ですね!

エコ先進国、ニュージーランドへ行ってみませんか?

Gina & Partnersのニュージーランド留学プログラム

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

ニュージーランド航空が1年間の顧客分析データを公開

他社との差別化をはかるニュージーランドのエアライン

こんにちは。現地スタッフの理恵です。 6月27日の記事に続き、ニュージーランド航空のお話です。

今回は、ニュージーランド航空が顧客行動分析の目的で過去1年間に収集した、旅行者のお気に入りの機内飲料、食事、エンターテイメント、飛行に関する興味深いデータを発表しました。

ニュージーランド航空の顧客マーケティングチームは、顧客の動向を分析し、理解する事で、他の航空会社の一線を画す事ができると考えています。

ニュージーランド航空はこの1年間で、19万便以上運行しました。そして24ヶ所の場所で、2,000人のシェフと機内食の専門チームが、世界中で630万食の機内食を準備したことになります。結果、以下のデータが明らかになりました。



◆エコノミークラスの一番人気メニューは、ニュージーランド産の牛肉メニューでした。計28万食が提供されました。次に人気だったのは、鶏肉メニューでした。

◆160万食の牛と羊のメニューが提供されました。

◆6万本のシャンパンと96万本のワインが開き、ビールなどの缶類のお酒は54万本が提供されました。

◆580万杯のコーヒーが提供されました。

◆96万個のアイスクリームと90万個ニュージーランド産のチーズが提供されました。

◆最も再生された映画はボヘミアン・ラプソティーで、16万回。

◆離陸直前に配られたキャンデーの数は1550万個。

すごい数字ですね!

また、最近導入された機内Wi-fi(一部の路線のみ使用可能)のデータでは、クライストチャーチでテロがあった日が年間で一番、利用率が多高かったそうです。旅行者にとって、緊急時は機内からも家族、友人と連絡が取り合える事が大事であると改めて分かったと書かれています。
2022年には、8機のボーイング機の導入に向けて、更なる進化が続きそうです!

現地に到着する前から楽しめるニュージーランドへ行ってみませんか?

Gina & Partnersの ニュージーランド留学プログラム

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

ニュージーランド航空 社員のタトゥー規制を緩和する方針を発表

世界に広がるタトゥー文化、ニュージーランド航空の新しい取り組みとは

こんにちは。現地スタッフの理恵です。
ニュージーランド航空に関する興味深いニュースを発見しました。

ニュージーランド航空は、国内線と国際線を運行するニュージーランド最大の航空会社です。過去にエアライン・オブ・ ザ・イヤーを多数受賞している、世界的にもサービスのクオリティが高く評価されています。

そんなニュージーランド航空では、タトゥーが文化的に威圧的であると考える国の顧客に対しては、タトゥーの有無が大きく影響するだろうという考えから、ユニフォームから見える部分のタトゥーは禁止としてきました。タトゥーに馴染みがない顧客に、怖い思いをさせないためです。
過去には、首の後ろにユニフォームでは隠せないタトゥーがあることから、ニュージーランド航空の従業員採用試験で、不採用になったというケースもあったそうです。

タトゥーが伝統文化として確立しているニュージーランドでは、この規制を厳しいとみる傾向があります。規制に反対をする人々は、外見で人を判断することはあってはならない、理想的な従業員の雇用を逃してしまう可能性もあると訴えています。

この流れを受け、この度、ニュージーランド航空では、この規制を見直す方針を発表をしました。正式発表は7月中旬とのことですが、今後、攻撃的でないタトゥーに関しては緩和される見込みです。

ただ、多くの航空会社では、同様の規制を設けています。ニュージーランド航空のユニフォームのイメージに合わないという声もあり、規制緩和に反対意見もまだ多くあるようなので、どのように緩和されるのか発表が楽しみです。

ニュージーランドの異文化に触れる留学プログラムはこちらへ

Gina & Partnersの​ニュージーランド留学

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

ニュージーランドで国際観光税を導入

セキュリティの強化、更なる安全を目指して

こんにちは。現地スタッフの理恵です。
ニュージーランドは、数々の映画のロケ地として選ばれるほど、自然が豊かで、アクティビティも豊富なことから、観光客が年々増加傾向にあります。

そして、観光客が増え続けるニュージーランドでは、この度、観光客に対する旅行者税の導入を決めました。旅行者に対して、NZ$35(約2,800円)課税する税法が議会にて成立しました。

ニュージーランドは日本を含む60ヶ国に対して、滞在が観光目的であり、パスポートの期限が規定以上あり、滞在中の十分な資金があることの条件を満たしていれば、入国前のビザの申請を免除していました。これについても撤廃し、今後はビザ免除国からの旅行者も入国前にビザ申請が必要になります。

旅行者にとっては少し残念なお知らせのように聞こえますが、ニュージーランド政府としては、事前に旅行者の情報をより多く入手できることにより、セキュリティの強化に繋がり、更に安全に旅行を楽しんでもらえるようになると発表しています。また、導入される税金は、観光インフラ整備、自然保護などに充てられる予定です。

課税、ビザ申請共に2019年10月1日から施行されます。

安全安心なニュージーランドへの留学プログラムはこちらへ

→ Gina & Partnersのニュージーランド留学

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670