カテゴリー
最新情報

ラグビーのシーズンが始まります

ニュージーランドの国民的スポーツといえば、何といってもラグビーです。
子供から大人まで熱狂的なファンが多く、世界的にも有名なニュージーランド代表チーム All Blacks の名前を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

All Blacksの選手は名前の通り、全身黒のユニフォームに身を包み、試合が始まる前に、ニュージーランドの原住民マオリ族の伝統の踊り Haka (ハカ)をすることでも知られています。
Hakaは元々、マオリ族が戦いの前に足を踏み鳴らし、相手を威嚇するための踊りだったそうです。威嚇という言葉通り、顔の表情や動きはとても迫力があります。

All Blacksの選手達は、常にAll Blacksとしてプレイをしている訳ではなく、多くの選手は普段、スーパーラグビーというラグビーリーグのチームでプレイをしています。
(日本のサッカー選手が日本代表として招集されることと同じです。)

スーパーラグビーのシーズンが2月18日より始まるのに先がけ、先日、Queenstownにて練習試合がありました。
Queenstownには、残念ながらラグビースタジアムはありません。
この練習試合は、野外の小さなラグビー場で行われたのですが、多くの人が集まり、大変盛り上がりました。


チケットはオンラインもしくは、当日会場でも購入可能です。
一番安価な席でNZD30くらいと、気軽に観戦ができることも魅力のひとつです。ルールを100%わからなくても、雰囲気を味わう価値はあると思います。

ニュージーランド滞在中に是非一度、観戦してみてください!

最新のニュージーランド情報はこちらから→Gina & Partnersのニュージーランド最新情報



留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

クイーンズタウン穴場のハイキングスポットのご紹介

本日は、クイーンズタウン近郊なのに、意外と知られていない、ハイキングスポットをご紹介したいと思います。

クイーンズタウン市内から6km(車で約20分)の所に、Moke Lakeという小さな湖があります。クイーンズタウンには、Wakatipu Lakeという大きく有名な湖があるので、この小さなMoke Lakeは見逃されがちなのか、いつ訪れても人が少なく、静かです。

地図の左上の湖です。

様々なトレッキングコーナーや乗馬、釣り、カヌー、夏場はキャンプも楽しいのですが、何と言ってもお勧めは、湖の周りを一周できるハイキングコースです!アップダウンも少々、歩くのがあまり早くない私でも、2時間で一周でできたので、ハイキング、トレッキング初心者の方にもおすすめです。

景色もまたちろんですが、道の途中では、羊、牛、馬とのふくれあいも楽しめます。いつもと違うところに行きたいけど、遠出ができる程の連休はない時や、ニュージーランドらしい綺麗な景色が見たい時、人混みから離れたい時、是非足を伸ばしてみてください。大自然の景色とかわいい動物たちに癒されます!

最新のニュージーランド情報はこちらから→ニュージーランド最新情報

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

Supermoon Trilogy – スーパームーン三部作

今週月曜日に、世界各地に今年最大なスーパームーンを観測されたようです。
NZも多くの地域で夏の夜空を明るく照らしたスーパームーンが観測されました。

スーパームーンは14%大きく、30%も明るいのですね。

オークランドでも過去70年間で最も大きくて明るいスーパームーンの様子が撮影されています。どうぞご堪能ください。

If the movie does not play, go HERE to play on BrightCove.

しかし、NASAの発表によりますと、今回のスーパームーンは珍しい現象の始まりにすぎず、来月も二回スーパームーンが観測できるとのことで、Supermoon Trilogy(スーパームーン三部作)と名付けているようですね。NZ時間では1月2日と1月31日ですが、この三部作最終回の31日のクライマックスには、ブルームーンと皆既月食も同時に発生するようです。

2018年1月31日にNZに滞在されているなら、皆既月食をぜひ観測して頂ければと思います。月食の開始は11.51pmで、1.51amに完全月食になるそうです。お月様が雲に隠れないようにお祈りします。

NASAのウェブサイトでも今回のSupermoon Trilogyの説明がされています。ご興味のある方は、こちらのビデオもご覧ください。

ニュージーランドでの語学留学プログラムはこちら → Gina & Partnersのニュージーランド留学

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

ニュージーランドから日本へ荷物を送る方法

ご帰国の際、荷物が増えてしまって、事前に郵送しておきたい方に、郵便局から荷物を郵送する方法をご紹介します。

1.Post Shopの場所を確認

まず、近くのPost Shopを見つけてください。郵便事業の縮小によって、本屋またはコンビニーの一角になっていることが多いです。
郵便局のページに所在住所を入力すれば検索することができます。

2.梱包

ご自身が持っているダウンボールまたはThe Warehouseで購入したものを使ってもいいし、少し高くありますが、Post Shopにしっかりしたもの購入して使ってもいいです。

割れ物が入っていたら、ちゃんと緩衝材を入れて梱包してください。

3.送付状

Post Shopで「Consignment Note」(送付状)をもらって、記入してください。

日本の住所を英語で記入しますが、こちらのサイトで日本の住所の英語変換ができます。
荷物のカテゴリーは、日本に持って帰って商品として売るものが入っていなくて、自分が使うものやお土産などが入っている場合は「Gift」にしたほうがいいです。
つい「Returned Goods」を選んでしまいがちですが、これは買った商品の返品という意味。税関に突っ込まれないためにも、「Gift」にしておくのが無難です。
荷物の内容物と価格については、あまり厳密に書く必用はありません。後程ご紹介する、検疫で引っかかりそうなもの以外であれば大まかな記入で結構です。
内容物の英語は基本的に伝わればいいのですが、不安の方はこちらのサイトでご参考ください。

日本への船便は廃止されたため、一番安い郵送方法は、一週間~10日間で到着する「International Air」になります。International Airで送ることを窓口でお伝えください。
お届け日数・料金は荷物の重量、サイズで変わってきます。こちらのサイトで料金計算ができます。

4.日本に持ち込み制限および関税 

日本に持ち込みに制限がかかっているものがあります。主に肉・卵製品や乳製品です。

以下のリンクでよくご確認ください。
動物検疫所のホームページで食肉製品に関して乳製品の関しての注意事項をご確認ください。

関税にかかるものに、お酒、たばこや香水などがあります。
税関のホームページで海外旅行者の免税範囲を御確認ください。

以上、ご参考頂ければ幸いです。

ニュージーランドでの語学留学プログラムはこちら → Gina & Partnersのニュージーランド留学

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
ブログ 最新情報

クイーンズタウンのバス運賃が一律$2に

クイーンズタウンでは、人口増加による、街中心部の駐車場不足が問題になっており、街中への車通勤が年々難しくなってきていました。小さな街なので、どこに住んでいても通勤時間はそんなに長くありません。通勤時間よりも、駐車場を探す時間のほうが長く
かかるほどです。

その問題を解決すべく、議会により、街中への車通勤を規制するために、街中の無料駐車場の廃止+バス運賃を下げることになりました。今まで、バス料金が非常に高額でした。
たった5分間の乗車でも$5以上の運賃を支払っていましたので、それを考えると今回の値下げは非常にありがたいです。

$2運賃の適用はすでに始まっていますが、GoCardというプリペイドカードでの支払いが条件だそうです。現金での乗車は一律$5ということなので、クイーンズタウンへお越しの皆様は到着後、GoCardをご購入ください。
GoCardは$5で、街中のバス停にて購入が可能です!

ニュージーランドでの語学留学プログラムはこちら → Gina & Partnersのニュージーランド留学

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

ホテルでの身だしなみと接客ガイド

インターンシップ先のホテルでのお仕事。最初は緊張しますよね! ホテルではお客様への細やかな気配りや一緒に働くスタッフ同士の連携が大切です。

お仕事には徐々に慣れていきますので心配はいりません。いつも笑顔を忘れずに!

身だしなみ

制服

インターンシップ先では、制服の一部が支給されます。常に綺麗なものを着るように心がけて下さい。インターンシップ開始前にご自身で準備して頂くお洋服や靴は事前にご案内しますので、しっかりと準備しましょう。

スタッフのIDカードやネームバッジは正しい位置に常に着けましょう。

清潔に梳かしておきましょう。肩より長い場合は黒のゴムで後ろに束ねます。ヘアカラーは無しまたはナチュラルなものにしておきましょう。

靴・靴下・ストッキング

ストッキング若しくは靴下は常に履いて下さい。靴は黒色で部署に合わせた素材のものをご準備下さい。ハウスキーピング部署では動きやすい靴を、レストラン、ポーター、レセプションなどお客様の前に出る部署の方はシンプルな革靴をご準備下さい。

女性はフラットヒール又はスニーカーで長時間履いても疲れない足先が出ないタイプのものが良いでしょう。また靴はいつも綺麗に磨いておいて下さい。

お化粧・ネイル・香水・髭

お化粧はナチュラルメイクで。爪は短く切り清潔に保ちましょう。マニキュアやジェルネイル、香水やコロンは禁止です。出勤前にはしっかりと歯を磨きましょう。

男性は仕事の前に髭を剃りましょう。口ひげ・顎ひげがある方は綺麗に整えて下さい。

装飾品

男性はイヤリングまたはピアスは禁止です。女性は片耳にひとつずつ小さな飾りまたはリング状のピアスまたはイヤリングは装着可能です。

時計はシンプルなものであれば着用しても良いです。

お客様への第一印象

姿勢と話し方 Stand Tall, Walk Tall

背筋は真っ直ぐに、会話はゆっくりと明瞭にすることでお客様に好印象を与えます。

お客様へのアプローチ How to Greet with Customers in Person

お客さまの年齢に合わせたお声掛けができるように準備しましょう。例えばご年配の方や小さなお子さんなど。お天気のお話を織り交ぜながら会話ができると良いですね。

  • Good morning / afternoon / evening.
  • How may I help you? …など

ホテルでの言葉遣い The Language

職場では常にお客様や同僚に対し、敬意を払ってお話しましょう。 お客様からの依頼にNOという返答は避け、どのようにお手伝いできるかを考えます。

  • Let me see what I can do…など

また、プロフェッショナルなお仕事をするため、フランクな言い回しよりも丁寧な言葉遣いを心掛けましょう。

  • ×No worries. → ○You are welcome.
  • ×Hang on. → ○Would you mind holding?
  • ×Cheers. → ○Thank you.
  • ×G’d day → ○Hello., Good morning / afternoon / evening.
  • ×Sorry. → ○I beg you a pardon.

インターンシップと言えども、ホテルで働く以上は社員の一員として見られます。

よってあなたもホテルの顔。常に身だしなみは整えておきましょう。

有給インターンシッププログラムの詳細はこちら  → Gina & Partnersのニュージーランド有給インターンシップ

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

Dominion English Schools 50th Birthday

早いもので、2017年も残すところ3か月となりました。
夏休み留学をしたかったけれど、忙しくてあっという間に秋になっていたという方はいませんか?
来年の春休みに留学をご計画中の方に、お得なオークランド留学のご案内です。
オークランドにあるDominion English Schools は来年、創立50周年を迎えます。

学校のお誕生日を記念して、通常の授業料が20%オフになるスペシャル・キャンペーンをしています。

Dominion English Schools は、1969年に創設されたニュージーランドで最も古い歴史を持つ語学学校のひとつです。
30カ国以上から集まる留学生と共に、国際色豊かなクラスで、英語力を高めることができます。
英語力の総合的な向上を目的としており、試験対策コースから教授資格コースまで豊富にコースを開講しています。
午前は文法、語彙を中心に、午後は読む、書く、聞く、話すの4技能の向上に重点を置いたレッスンです。
日常会話力の向上、資格取得、就職、キャリアアップ、大学・専門学校進学など、様々な目的を持った方が学んでいます。 

Dominion English Schools 一般英語コース(Super-Intensive/週25時間)

開講日   :毎週月曜日
場所    :オークランド
授業内容  :英語力の総合的な向上を目的とした授業になります。
参加費用:¥235,200(2週間) / ¥287,800 (3週間) / ¥340,400 (4週間)
※ご出発日にかかわらず、2017年12月15日までに全額ご入金完了がお申込み条件となります。

※費用に含まれるもの:入学金、英語授業料、ホームステイ手配料、ホームステイ代(平日2食・週末3食)、現地空港送迎費(往復)、24時間日本語緊急時サポート

※費用に含まれないもの: 国際線航空券代金、海外旅行保険、平日の昼食代、通学における交通費

ニュージーランドを代表する都市オークランド。
是非、このお得なチャンスをお見逃しなく!

☆入金期限がこれまで通りの短期留学パッケージもあります☆

Aspire2 international  一般英語コース
開講日   :毎週月曜日
場所    :オークランド
授業内容  :午前は英語上達に必要なスキルをバランスよく学び、午後は選択授業になります。
参加費用:¥239,000(2週間) / ¥292,000 (3週間) / ¥325,500 (4週間)

※費用に含まれるもの:入学金、英語授業料、ホームステイ手配料、ホームステイ代(平日2食・週末3食)、現地空港送迎費(往復)、24時間日本語緊急時サポート

※費用に含まれないもの: 国際線航空券代金、海外旅行保険、平日の昼食代、通学における交通費

Bay Learninng Academy  一般英語コース
開講日   :毎週月曜日
場所    :マウントマウンガヌイ
授業内容  :午前中は、読む・聞く・話す・書くを総合的に学び、午後は、応用英語を学びます。
参加費用:¥192,000(2週間) / ¥237,000 (3週間) / ¥281,000 (4週間)

※費用に含まれるもの:入学金、英語授業料、ホームステイ手配料、ホームステイ代(平日2食・週末3食)、現地空港送迎費(往復)、24時間日本語緊急時サポート

※費用に含まれないもの: 国際線航空券代金、海外旅行保険、平日の昼食代、通学における交通費

☆上記の短期留学プログラムにご興味のある方は、お気軽にお問合せください。☆
お問い合わせはこちからから→お問い合わせフォーム


留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

アヒルたちをエスコートする警察官

先日は警察官を緊急手術を執刀する小児外科医を病院に送り届ける話を掲載しましたが、今回は、なんと警察官が道を渡るアヒルたちをエスコートする映像が入りました。

ニュージーランド北島のベイ・オフ・プレンティー地方にあるファカタネという町での出来事です。16歳の若者が運転を練習中に、目の前の横断歩道をアヒルの群れとそれをエスコートする警官が渡っていました。助手席に座る教習所の教官が迷わずその様子を携帯に収めました。

何とも微笑ましい映像に、どうぞ癒されてください!

This is so cute. I have never seen this in all my years as a driving instructor. Just now at the strand in town a Mother duck and her ducklings helped crossing the road ( at a crossing no less)by a member of the public and a police man. Pure gold😊

Marylou's Driving School whakataneさんの投稿 2017年9月12日火曜日

ニュージーランドでの語学留学プログラムはこちら → Gina & Partnersのニュージーランド留学


留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

Spring has come

暦の上、北半球は秋になりましたが、南半球にあるニュージーランドには、春がやってきました。日照時間が長くなり、いろんな花が競うように先始めました。

そして、樹木にたくさんの鳥たちもやってきました。毎朝、鳥の鳴き声で目覚める人も少なくありません。

ニュージーランドの取りといえば、絶滅の危機に瀕している飛べない鳥キーウィを見たさに来られる方もいらっしゃいますが、実はニュージーランドには、飛べない鳥はキーウィだけではありません。
鳥たちが飛べなくなったのには、壮大な進化の物語があったのです。

はるか昔に、大陸から離れたこの島に独特の生態系がありました。数百万年もの間に、コウモリを除き、哺乳類が存在せず、鳥が生態系のトップでした。文字通り鳥の楽園だったのです。天敵がいなかった鳥たちは、飛ぶことに必要性がなくなり、翼が退化してしまいました。これもまた環境に徹した進化でした。

しかし、人間の到来によって引き起こされた「外敵の侵入」で、環境が一変し、この1000年位の間、飛べない鳥の多くが絶滅してしまいました。

ニュージーランド政府は鳥の保護にも力を入れて、2050年までにネズミなどの外来動物を根絶すると宣言しています。

今でも国鳥のキーウィを含め、タカへ、カカポなどの飛べない鳥を見ることができます。ニュージーランドに来られたら、ぜひバードウォッチングもお楽しみください。

そんなニュージーランドでの語学留学プログラムはこちら → Gina & Partnersのニュージーランド留学


留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
最新情報

警察が小児外科医を病院に届ける話

警察と言えば、犯罪や交通違反などを取り締まったりするイメージが強いでしょうか。
今回は、小児科外科医を無事に小児病院に届け、小さい命を救った話です。

オークランド郊外にPapakuraという場所にいる小児外科医Dr. Elizabeth Rumballに日曜日の夕方に緊急手術の電話がかかりました。手術が必要とする子供はオークランド中心部にある小児科専門病院のStarship Children’s Hospitalにいます。35キロほどの距離では、渋滞がなくても30分ほどの道のりになりますが、日曜日の夕方は、地方で週末を過ごした人々の帰宅が集中し、渋滞が激しい時間帯です。小さい命を救うには間に合わない状況でした。

とっさの判断で、Dr. Rumballは警察に助けを求めました。すると、なんと警察が緊急出動してくれて、10分後には手術が執り行われる病院に医師が到着し、無事に手術も成功し、命を救うことができました。

こちらのビデオに、出動した美男美女警官たちおよび医師が当時の状況を話しています。
どうぞリスニングとしてご覧ください。

When a paediatric surgeon reached out to Police yesterday evening to assist with a life-threatening situation, our staff did not hesitate to assist. Dr Elizabeth Rumball phoned Police as she urgently needed to get to Starship Hospital to perform life-saving surgery on a young baby, however traffic was very heavy and crawling. Our operator told her to come to Papakura Police Station where two of our officers, Constables Matt Malcolm and Rachel Morgan, blue-lighted her all the way to the hospital. She later called to let us know the good news that the baby had survived the surgery. Our staff were very happy we could help Elizabeth in any way to carry out her work. It is great when we can work closely with our partners to get the best possible outcome.”

Counties Manukau Policeさんの投稿 2017年8月6日日曜日

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670