ニュージーランドが全国規模の自主隔離へ

新型コロナ感染拡大阻止のための措置を発表

ニュージーランドのアーダーン首相は、全住民に自主隔離を義務付けるほか、不要不急の商業活動は停止され、学校も閉鎖される。市中感染の連鎖を断つことが目的で、少なくとも4週間実施すると発表しました。ニュージーランドも、ついに全国規模でロックダウン(自己隔離)になりました。ニュージーランドでは、コロナウィルスにより死者はまだ出ていませんが感染者の増加、(100名を超えました)を受けて、警戒レベルが今日2から3に引き上げられ、48時間後の水曜日から4になります。
4になると、、、

✔原則自宅待機。一部の職種を除き仕事は自宅から。小中高から専門学校、大学、語学学校含めて一斉休校(オンライン授業への移行)
✔飲食店、映画館、図書館、公共ジムなど、人が集まる場所の閉鎖(食料品店、病院、薬局などの必要不可欠な場所を除く)
✔不要不急の外出や旅行の削減
✔70歳以上の高齢者の自宅待機(これはレベル2からの継続)
✔屋内外のイベント禁止

などが全ての国民に少なくとも4週間求められるようになります。

アーダーン首相は、

”NZは他国に比べて感染者が少ない。しかしイタリアもかつてはそうでした。だからこそ、今リスクを取りましょう。私たちはこれまで通り、いち早く、そしてハードな決断を実行できる国でありましょう。Covid-19を長引かせず、みんなで乗り切り、奪われるはずのない命を守りましょう。友人との外出や家族との団らんなどを少しだけ我慢してみましょう。スーパーマーケットでは、必要なものだけ購入しましょう。みんなが思いやりと節度を持ち、ほんの少し在庫を補充する時間ができれば、商品が無くなることはありません。警戒レベルを上げたことで生活に影響がでる人には最大限のサポートを用意しています”

と力強く語りました。

大変な部分も多いですが、リーダーシップのある首相、政府のもと、国民同士の団結力や絆が深まっているのも事実です。

Gina & Partnersの現地スタッフも同様に自主隔離を義務づけられますが、在宅勤務をしながら滞在中のお客様のサポートを続けます。

Kia kaha New Zealand!(頑張ろうNZ!)

メニューを閉じる