インターン生の一日1 Makikoさんの場合

Gina & Partnersの有給インターンシッププログラムに、毎年100名ほどの日本人若者にご参加いただいております。では、インターン生の一日はどんなものなのでしょうか?多くの方からお問い合わせを頂いています。それに応えるために、今日から毎週一名のインターン生にご登場いただき、普通の勤務日の一日スケジュールを披露していただきます。

今日は記念すべき第一回目に、ニュージーランド北島の中心部にあるロトルアのスカイラインのレストランで勤務中のMakikoさんの一日を覗いてみましょう。

6:00起床

6:30近くのtrailへジョギングをしに出かける

7:30朝食

9:30出発

10:00勤務開始
始めにランチのテーブルセッティング、ブッフェの準備、テーブルと椅子の清掃を同僚と分担して行う。(9:00から準備は始まってるので、空いてるポジションに入ります)

10:50ブレイクタイム
休憩室で仲間と会話!スカイラインは大きな会社なので休憩室には沢山の人が集まります。皆フレンドリーで楽しいです。携帯などあまり見ず、自分から積極的話しかけるようにしています。

11:00ブリーフィング
ランチスタッフ、バーテンダー、Duty Managerが集まり、Duty Managerがその日注意すべきこと、予約状況、バースデーテーブルの確認(ケーキとカードの用意)この時、自分の担当テーブルを確認します。担当者はそのテーブルに責任を持ちます。ドリンクオーダーからテーブルのクリーニング、何かあればマネージャーに確認し、お客様の接客にあたります。

11:30お客様来店

14:00ブレイクタイム
カフェでスナック類を購入(社割があるので安く買えます)し、リラックス

15:00ブッフェ終了
Duty Managerがレストランに居るお客様にブッフェの終了を伝え、私達スタッフはブッフェの清掃を始める。主な仕事はブッフェのクリーニング、テーブルクリーニング、洗い場から出てきたカトラリー、お皿を拭き元に戻す。
この時ディナーシフトのメンバーが続々とやってきてディナーの準備を始めます。私達ランチメンバーは急いで片付け、ディナーメンバーに引き継ぎます。

16:00ランチ
休憩室で遅めのランチ

16:30サインアウト、帰宅

17:00お家でオーナーと会話(オーナーにギターを教えて貰う)

19:00夕飯

20:00フリータイム(勉強、映画鑑賞)

23:00就寝

私は現在、BreakfastとLunchスタッフとして働いています。なので、Breakfastがあるときは朝7:30から働く日もあります。また遅いときは11:00から働く時もあります。
毎週決まった曜日に翌週(場合によっては翌々週)のシフトが出るのでそれを確認し出勤します。
毎日ゴンドラに乗って出勤するのでとても楽しいですが、出勤時間に遅れないように注意が必要です。
私は、現在3ヶ月目ですが、レストランのスタッフは皆フレンドリーで毎日楽しんで仕事が出来ています。
分からないことはちゃんと尋ねて解決するようにしています。
ホールスタッフに日本人は1人もいないので、英語を勉強している立場でみたら最高の環境です。
しかし、私もレストランスタッフの一員として皆から見られているので、全てに責任が生じ、意見を求められます。まだまだ英語が追いつかなくて、努力が必要ですが、笑顔で頑張っています!

毎日ゴンドラに乗って出勤するなんて、羨ましいです。
そしてもMakikoさんからのメッセージも届いています。

Makikoさん、良く撮れましたよ!^o^

Posted by Gina Whittle on Wednesday, January 25, 2017

Makikoさんが参加された有給インターンシッププログラムの詳細はこちら  → Gina & Partnersのニュージーランド有給インターンシップ

メニューを閉じる