インターン生の一日13 Manamiさんの場合

クィーンズタウンの中心部から少し離れた丘の上にあるMercure Queenstown Resort Hotel。ワカティプ湖を一望できるまさに絶景ポイントに位置するこのホテルで、8か月ハウスキーピング部門でインターンシッププログラムにご参加頂いたManamiさんから普通勤務日のスケジュールおよび働いたご感想を寄せていただきました。

6:30 起床

7:00 出発

7:30 ホテル到着
(タウンからバスに乗って出勤しています。ホテルから頂いたバスパスでfreeで乗車することができます)
→ホテル到着後、スタッフルームで朝食を食べています。コーヒー、紅茶、トーストが常備されているので、毎朝ここで食べて出勤するという形をとっています。

7:50 オフィスに行き、各準備を行う
→8時からブリーフィングが始まるので、その前までにケミカルバケツの準備、ボードのチェックなどを行います。

8:00 ブリーフィング開始
→一日の稼働、スペシャルインフォメーション、VIPゲストの確認、コンプレインなどの情報をみんなで共有します。

8:15~仕事開始
→トロリーにストックがされているか、掃除に必要なものは揃っているかなどを確認し、仕事を開始します。私たちは基本的に2人組のペアを組んで仕事しています。毎日30部屋前後の部屋を掃除しています。

11:30~12:00 ランチタイム
→サラダバー、パンは常備されており、毎日様々な種類の料理がバイキング形式で無料で食べることが出来ます。基本は、ハウスキーピングのスタッフがこの時間帯に頂いていますが、フロントデスクの部署のスタッフも来る ことが多いので満席で賑わいながら食べています。

12:00~仕事再開
→毎日finish timeが決まっているのでその時間までに終われるように考えながら仕事します。自分のボードが終わると、他のスタッフのヘルプに行くこともあります。

14:00~16:30 退勤
→毎日忙しさによって退勤時間は異なります。8~10月は17時~18時まで働くこともありました。

17:00 帰宅

18:30 夕食

19:00~ フリータイム
→レポートを書いたり、映画を見たり、友人に会いに行ったりとリフレッシュする時間を大切にしています。

23:30 就寝

Mercureはスタッフの入れ替わりが激しくありますが、そのおかげもあって様々な国の方との出会 いが多くありました。(スペイン、インド、台湾、韓国、イングランド、フィリピン、フィジー、マレーシア、タイ、オーストラリア、フランスなどなど)自分が知らない国から来ているスタッフもいるので、英語を聞き取ることも難しくはありましたが、たくさんの貴重な経験をすることが出来ました。

英語を絶対的に話さないといけない環境に自分をおくことで、今までの英語の勉強だけでは伸びなかった部分も成長したことを実感することができました。海外で自分が働くことなど想像もつきませんでしたが、働いてみると、外国人の方から受ける刺激が大変多く、視野を広げることができ、自分の成長をとても実感しました。

仕事はハードなものではありましたが、外国 人に囲まれて仕事ができる環境にいれたことが本当に幸せでした。
とても充実したInternshipでした。

インターン中は忙しい毎日過ごされたようですが、得るものもたくさんあったというManamiさん。お疲れさまでした。この経験をきっと今後のキャリアに活かされることでしょう。

Minamiさんが参加された有給インターンシッププログラムの詳細はこちら  → Gina & Partnersのニュージーランド有給インターンシップ


メニューを閉じる