カテゴリー
有給インターンシップ体験談 活躍する先輩

インターン生の一日18 Akane K.さんの場合

オークランドの語学学校で2か月の語学研修後、クィーンズタウンのヒルトンホテルで8か月有給インターンシップに参加されたAkane K.さん。

いつも明るい笑顔と挨拶で同僚たちと接し、みんなに愛される存在でした。繁忙期に入ると、職場を明るくするため、マネージャーは意図的に彼女を最も忙しくてみんなが余裕のないチームに配置したほどでした。インターンシップの最終評価表では、なんと「Akaneさんは職場を明るくする太陽だった」という最高の誉め言葉をホテルから頂きました。
決して英語力が高い状態でインターンシップをスタートしたわけではなかったのですが、周りとコミュニケーションしようとする意欲と謙虚さを持ってさえすれば、高い評価が頂けるのです。

それでは、Akaneさんの一日を覗いてみましょう。

6:30 起床

7:00出発

7:15シャトルバスに乗る

7:40 ホテルに到着
朝食 スタッフと会話

8:30 勤務開始 ブリーフィング
ホテルの稼働率、重要事項、新しいスタッフ紹介

9:00 個人個人に分かれ仕事開始
Check out とstay の部屋清掃

12:00昼食
昼食の時間は、11:30~13:00
自分の都合の良い時間に行きます。

16:00勤務終了
勤務時間は、忙しい時期などによって最高で19時まで

17:00 シャトルバスに乗り帰宅
お客様がいっぱいで乗れない時は、water taxi か 他のスタッフの車に乗せてもらい帰宅

19:00夕食 フリータイム
ルームメイトと1日あったことを話す

23:00就寝

私は、客室清掃スタッフとして働いています。
私たちは一人一人で働くので、私は昼食の時間が1番楽しみです。
他の客室清掃スタッフや他の部署のスタッフと一緒に食べます。
毎日、誰と同じになるか分かりません。なので沢山の人と関わりが持てます。
英語があまり話せない私でも、みんながサポートしてくれフレンドリーなので会話を楽しめます。

毎週決まった曜日に翌週のシフトが出ます。
希望休や突然決まった予定にもすぐに対応してくれます。

Akaneさん、お疲れさまでした。

Akaneさんが参加された有給インターンシッププログラムの詳細はこちら  → Gina & Partnersのニュージーランド有給インターンシップ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670