夢を掴んだTakayaさんからのメッセージ

弊社の有給インターンシップに参加して、更に航空会社の乗客室乗務員の資格取得をご希望の方が増えています。二年前に見事に夢の職業に就いたTakayaさんからお便りが届きました。写真をみても、世界を羽ばたいていることが分かり、その姿が格好良すぎて、私たちにも感動的です。

有給インターンシップは大自然に囲まれたホテルの配属でした。そこで得た経験、更にその後ホスピタリティーの専門学校でCA留学の体験が、どのように今につながっているのかを、これから挑戦される皆さんのアドバイスとして、お書き頂きました。

“今現在、私は航空会社で客室乗務員として働いています。
私が働いている会社では、150以上の都市に就航しており、働き出して2年経った今でも、毎日違う街で新しい出会いや発見をすることが出来ています。もともと旅行が好きだったので、この仕事のおかげでより充実した生活を送ることが出来ています。
仕事内容自体は、自分自身が想像していた通りのレストランでやっているような接客を主に行っています。その他には、お客様が体調を崩した時に応急処置を行ったり、万が一機体に異常が生じた場合のために備えたりといったことを行っています。

この仕事に就くことが出来たのも、Gina & Partnersで得たニュージーランドでの経験があったからだと強く感じています。
私はニュージーランドでの9カ月の間に半年間ホテルのレストランでウェイターやハウスキーパーとして働き、残りの3カ月を接客専門学校で接客と飛行機について勉強しました。
就職活動を行う上で、海外での接客経験がある人は面接で多くなかったため、面接官に大きな印象を与えることが出来たと思います。また、ホテルではいろんなの国籍の人と働いており、この経験は今現在の仕事にも役に立っています。
接客専門学校では現地の生徒しかいなかったため、英語力は飛躍的に成長しました。これが自信に繋がり、面接で100%自分をアピールすることが出来たと思います。またプログラムの中には面接対策も含まれていたため、どのような質問をされるか予測し準備することも出来ました。
このNZでの2つのプログラムで得た経験は語学学校のものよりも1つ高いレベルのものだと思います。これが就職活動をする際にかなり優位に働き、自分の夢を掴むことが出来た思います。”

夢を実現させるためにどのようなスキルと経験が必要なのかをまず理解していなければなりません。そしてそのスキルと経験を身に着けるための努力をするのはご本人でしかできません。弊社のプログラムはそのきっかけを提供したにすぎませんが、皆さんの夢実現に関われたことが幸せです。

Takayaさん、お便りをありがとうございました。また時々近況をお聞かせください!

Takayaさんが参加された有給インターンシッププログラムの詳細はこちら  → Gina & Partnersのニュージーランド有給インターンシップ

メニューを閉じる