Gina & Partnersの

​ニュージーランド留学


​語学力を伸ばしたい方にオススメ!

ニュージーランド留学は、世界的にも教育水準の高い環境で学べるので、語学力をしっかりと伸ばしたい方におすすめです!

ニュージーランドは、非常に治安がよく、海外から訪れる人を温かく受け入れてくれる、暮らしやすい国です。多くの民族が共存しているので、さまざまな価値観を学んだり、友人を作るチャンスに溢れています。

さらに、身近に豊かで美しい自然があり、オーガニックやエコが根ざしている生活も体験できます。

ニュージーランド留学のメリット

#1  活きた英語を学べる!

NZ留学のメリット:活きた英語を学べる

教科書だけの勉強ではなく、生活をする中で、活きた英語が身につきます。

生活をする中で使う英語は、必ずしも教科書に書かれている文法に沿った英語ばかりではありません。ただ英単語を暗記するだけの勉強ではなく、さまざまな国のクラスメイトとコミュニケーションをすることで、実際に耳にし、口に出して使った言葉は自然と知らないうちに身についているものです。

#2  キャリアアップにつながる!

NZ留学のメリット:キャリアアップにつながる

海外の生活経験は、自分の自信となり、将来に役立ちます。

これまでと違ったスキルを身に付けたい。将来は英語を使う仕事がしたい。異なる文化や多様な考え方への理解を深めたい。ニュージーランド留学を通じて、様々な経験を積み、なりたい自分に近づくための第一歩になります。また、ニュージーランドは世界で初めて、女性の参政権を認めた国です。女性が活躍できる社会から学ぶことも多いでしょう。

#3  治安が良い!

NZ留学のメリット:治安が良い

安心して勉強に集中し、充実した留学生活を送ることができます

フレンドリーな国民性なので、道ゆく人、バスの運転手、お店の店員も本当に親切です。ニュージーランドは国際平和指数(Global Peace Index)でも常に上位にランキングされています。

#4  世界トップレベルの教育水準!

NZ留学のメリット:世界トップレベルの教育水準

政府機関が全ての教育機関を監督し、学びの質を保証しています。

「留学生の生活保障に関する服務規程」が設けられ、留学生へのサポートシステムが確立されています。また、それぞれの大学の教育の品質を落とさないために、ニュージーランドの国立大学は8校のみとし、高い教育水準を保つ努力をしています。

​現地でのリアルな体験をご紹介

体験者の声

自分自身と向き合う生活で、
本当の自分に出会えたような気がします。

​Sakiさん

Sakiさんの留学:詳しく見る ▼

最新体験談

留学先はニュージーランド全土!

​留学先の情報

ニュージーランド地図

ニュージーランド各都市情報

オークランド / Auckland    

ニュージーランド最大都市

都会でありながらも、いたる所にビーチや公園があり、自然を感じる事ができる都市です。語学学校の数が多いことから、世界中からたくさんの学生が集まります。田舎が苦手な方におすすめです。

ウェリントン / Wellington    

ニュージーランドの首都

コンパクトにまとまった街中には、政府機関の建物が立ち並びます。おしゃれなカフェやお店がたくさんあることでも有名です。ショッピング、アートがお好きな方におすすめです。

クライストチャーチ / Christchurch    

ニュージーランド南島最大都市

2011 年の地震以降、語学留学先として選ばれることが少なくなっていたのですが、近年復興が進み、近代的な建物が多く立ち並びます。坂が多いニュージーランドでは、珍しく平らな地形です。都会過ぎず、田舎過ぎない都市に住みたい方におすすめです。

クイーンズタウン / Queenstown    

ニュージーランド最大の観光都市

美しい山に囲まれた世界的に有名な観光地です。街と自然の美しさから、Queen(女王)が住むにふさわしい街として、Queenstown と名付けられました。アクティビティも豊富です。のんびりと綺麗な自然の中で生活がしたい方におすすめです。

マウントマンガヌイ / Mt Maunganui    

ニュージーランド人に人気のリゾート地

綺麗なビーチと山、両方を楽しむことができる、年間を通して気候が穏やかな街です。ニュージーランド人にとって憧れのリゾート地でもあります。海が好きな方、寒さが苦手な方におすすめです。

ロトルア / Rotorua    

手付かずの自然が残る都市

​ニュージーランドの中でも地熱活動が盛んで、温泉が湧き出しています。原住民 マオリ族の文化の中心地でもあり、ニュージーランドの歴史に多く触れることができる都市です。ニュージーランドの伝統や歴史に興味がある方におすすめです。

ニュージーランドの基本情報

​・面積:日本の4分の3 ・人口: 475万人(2017年現在) ・通貨:ニュージーランドドル

・気候:日本と真逆 12月〜2月が夏、6月〜9月が冬。
    1日の中に四季があると言われるほど、気温差が激しいのが特徴

・時差:日本と3時間差(日本 朝9時=ニュージーランド 昼12時)
    サマータイムを導入しているため、9月〜4月の間は4時間差あり

・言語:英語、マオリ語、手話

ニュージーランド生活情報

交通機関

ニュージーランドで最も利用されているのはバスです。オークランドでは電車、ウェリントンではフェリーが運行しています。近年、交通渋滞緩和のために、どの都市でも公共交通機関の利用を促進する動きがあります。バスの本数も増え、ICカード導入が進み、更に便利になってきています。

食事

ニュージーランドでは酪農、漁業、ワイン製造が盛んなことから、バラエティーに富んだ美味しい食事を楽しむことができます。また、カフェ文化が根付いているので、街中にはたくさんのカフェが並び、美味しいコーヒーが飲めることでも知られています。お気に入りのお店や食事が必ず見つかることでしょ う。

住まい

短期留学の場合はホームステイが安心ですが、長期留学のではホームステイを経て、生活に慣れたら、数名で共同生活をするシェアハウスに住むことが一般的です。シェアハウスは、他国の人と共同生活をすることにより、さらなる異文化交流が進み、語学力アップにも繋がります。

気候

ニュージーランドは南半球にあるため、日本とは季節が真逆になります。日本と同じように四季があり、夏は暑く、冬は寒くなります。南に行けば行くほど、寒い地域となり、冬には雪が積もる都市もあります。年間を通して日差しが強いので、冬でも日が差すと暖かく感じることも多くあります。乾燥した気候なので、夏場は湿気を感じることなく、快適に過ごすことができます。

服装

冬にはダウンジャケットやヒートテックなどの暖かい服装が必要になります。夏場は半袖で過ごすことができますが、1日に四季があると言われるほど、気温差が激しい日もあり、羽織りものを持ち歩いた方が良いでしょう。

物価

ニュージーランドは日本と比べると人口が少なく、お店の数も少ないことから、価格競争が激しくありません。そのため、日本の物価と比べるとやや高く感じるかもしれません。物価上昇の背景には、毎年最低賃金の時給が上がっていることもあり、この10年で2倍近く上昇しています。

アルバイト・仕事

長期留学中は、アルバイトを探すことも可能です。観光業、ホスピタリティ業が盛んなニュージーランドでは、留学生にとっても比較的アルバイトは探しやすいと言えます。インターネットの求人サイトから求人情報を探すのが一般的です。

ニュージーランド留学ビザの情報

語学留学に必要なビザの種類

  • 3ヶ月以内の短期滞在の場合は観光ビザ(NZeTA)
  • 3ヶ月以上の滞在場合は学生ビザ(一定の条件の下で就労可)

Gina & Partnersはイミグレーションアドバイザーの資格を有していますので、当社を利用して留学される方には、目的や期間に応じて必要になるビザの取得手続きの代行を行っています。尚、学生ビザはご出発の約3ヶ月前を目安に申請することが望ましいでしょう。長期の語学留学を計画する場合はお早めにお問い合わせください。また、ご自身でビザを手配される場合は、当社がお手伝いできないことをご了承ください。

ニュージーランド留学に必要な費用

ニュージーランド留学にかかる費用は大きく分けて、留学をするための準備費用、語学留学の学費、現地滞在費、現地生活費があります。
では、留学に必要な予算はどのくらい準備したらよいのかをご紹介します。

留学前の準備費用

出発前に必要なのは、主にニュージーランドまでの往復航空券、海外留学保険料、ビザ申請料、パスポート申請料です。余裕を持って準備を始めることにより、良い条件の航空券を購入できたり、何かが足りないと、留学直前に慌てることがありません。計画的に準備をしていきましょう。

留学費用種類

費用の目安

​概要

往復航空券

10万~15万円

航空券に関しては、手配をする航空会社、乗り継ぎの有無、帰国日が変更可能な航空券など、条件によって航空券の価格は異なります。出発直前の購入よりも、早めの購入の方が安く航空券が購入できる場合が多いのです。また、航空券が高額になるハイシーズンを避けた出発時期にするためにも、余裕を持って準備を進めることをおすすめします。

海外留学保険

2万~4万円(1 ヶ月)

ニュージーランドでは日本にいる時と同じように健康保険などが適用されず、医療費は高額になります。万が一の事が起こった場合でも、安心できる海外留学保険の加入を強くおすすめします。
NZQA(New Zealand Qualifications Authority ニュージーランド学歴資格認定局)の服務規程により、ニュージーランドの語学学校では一定の条件を満たす海外留学保険への加入が義務付けられています。保険料は補償内容、期間によって異なります。

ビザ申請のための健康診断

1万~2万円

ビザの申請にあたり、健康診断が必要な場合があります。基本的な健康診断のみになりますが、ニュージーランド留学にあたり、健康であることを証明する必要があります。

​パスポート申請

​1万1千円〜1万6千円

まだパスポートを取得されていない場合のみになりますが、海外留学には必ずパスポートが必要です。
ニュージーランド入国には滞在日数プラス3ヶ月以上の残存期間が必要ですので、お持ちのパスポートの残存期間を必ずご確認の上、必要に応じて更新手続きを行ってください。早めの準備をおすすめします。

語学留学の学費

​費用の中でも大きな部分を占めます。ニュージーランドの全ての学校は、NZQA(New Zealand Qualification Authority)というニュージーランド政府教育団体によって、ランク分け(カテゴリー分け)がされています。外部の審査機関より、学校の授業内容や学校の質を調査され、分類されます。
カテゴリーの高い学校ほど質が良いとされ、学費が高くなる傾向にあります。そのような背景もあり、通う学校によって費用は大きく異なります。
以下の予算は、ニュージーランドの語学学校の一例です。また、ほとんどの語学学校では長期割引制度があり、長く通うほど授業料が割安になります。

​語学学校に通う期間

​学費の一例

​含まれる内容

​1ヶ月

NZ$1,730(138,400円)

授業料、学校への入学金、教材費

​3ヶ月

NZ$4,450(356,000円)

​半年

NZ$7,930(634,400円)

​1年

NZ$14,650(1,172,000円)

学費:*1NZ$=80円レートで計算  (2019年7月現在)

滞在費

現地の生活に慣れるまでは、ホームステイをするのが一般的です。ホームステイとは現地に住んでいる人達と一緒に共同生活をしながら、文化、風習を学ぶことができる滞在方法です。 ホームステイを通じて、語学留学をさらに充実させる秘訣は、一旦ゲストという気持ちを忘れ、積極的に手伝いをしたり、コミュニケーションを取ったり、家族の一員として過ごすことです。多くのホストファミリーは、語学を学びに来ている留学生であることを理解しています。英語力を伸ばすためには、とても良い環境です。ホストファミリーとたくさんコミュニケーションを取って交流を深めてください。

​ホームステイに滞在する期間

​ホームステイ費用の目安

​含まれる内容

​1ヶ月

NZ$1,200(96,000円)

​ホームステイ滞在費、到着空港からホームステイまでの送迎費、食事(平日2食、週末3食)

​3ヶ月

NZ$3,600(288,000円)

​半年

NZ$7,200(576,000円)

​1年

NZ$14,400(1,152,000円)

ホームステイ費用の目安:*1NZ$=80円レートで計算(2019年7月現在)

​生活費

ニュージーランドでの生活費は、日本と同様、個人差があります。ホームステイ先では、平日は朝食、夕食が提供されます。学校がある平日は、昼食代とバス、電車代が必要になります。昼食に関しては、生活に慣れてきたら、ホームステイ先のキッチンを借りて、サンドウィッチなどを作り持っていくことで節約ができます。また、交通費については、長期留学の場合は学割が適用されます。

​現地滞在に必要な生活費

​費用の目安

​含まれる内容

​1ヶ月

NZ$400(32,000円)

​学校までの交通費、平日のランチ代、お小遣いなど。

​3ヶ月

NZ$1,200(96,000円)

​半年

NZ$2,400(192,000円)

​1年

NZ$4,800(384,000円)

​生活費の目安:*1NZ$=85円レートで計算(2018年12月現在)

​Gina & Partners は、ニュージーランド人が経営する国内唯一のニュージーランド政府公認の留学エージェントです。

10年以上の実績を持ち、ニュージーランドに詳しいスタッフが、目的、語学力、予算に合わせたオリジナルプランをご提案します。ぜひお気軽にご相談ください!

Gina & Partners 留学の特長


Point 1


目的や語学力に合わせて信頼のできる
語学学校を厳選してご紹介

Gina & Partnersは、ニュージーランド人が経営する国内唯一のニュージーランド専門の留学エージェントですので、豊富な現地のネットワークと最新の情報を持っています。

留学をご希望される方が、目的に合わせて、英語力アップを実現できる語学学校を厳選してご紹介しています。

安全な環境で、安心して自分のやりたいことに専念し、充実した留学生活を送ることができます。


Point 2


現地と日本のスタッフが
準備から帰国まで安心のフルサポート

Gina & Partnersのスタフ

Gina & Partnersでは初めての方でも安心して留学できるように、出発前の準備から滞在中の生活まで、現地と日本の両スタッフがフルサポートします。

全てのスタッフが、ニュージーランドのエキスパートですので、現地での生活や気候など、あらゆる疑問にも丁寧にアドバイスしますので、お気軽にご相談ください。

憧れの海外留学を実現したい方、語学のスキルアップを目指している方など、一人一人の目的に合わせてきめ細やかにサポートします。

Gina & Partnersの留学プログラム

語学留学

語学留学とは、海外にある語学学校に通い、海外生活を体験することです。留学期間は、語学学校によって異なりますが、最短1週間から最長1年間が一般的です。今まで語学留学は、大学生や20代、30代の社会人に人気がありましたが、近年では小学生から定年を迎えた方まで、幅広い層に人気の高い留学スタイルです。

語学学校では、全く話せない人向けの入門レベルから大学留学など希望されている人向けの上級レベルまで幅広く、多彩なコースを設けています。

短期留学

(18歳以上/ 2週間~3ヶ月)

短期間では、できることが限られてしまうのではと思ってしまう方も多いのではないでしょうか。そのような短期留学にもメリットはたくさんあります。
短期間の留学でも海外生活の体験、語学力のアップは期待できます。夏休みや春休みを利用して、最短2 週間から参加することができます。長期間の休みをとることが難しい方、留学費用を抑えたい方におすすめです。

​Gina & Partners おすすめ短期パッケージ

パッケージ①
Kiwi憧れのリゾート地 マウントマウンガヌイ
ベイ ラーニング アカデミー

​海のそばにあるアットホームな学校で、ゆっくりと自分のペースで英語を学びたい方におすすめのコースです。フレンドリーな現地の人たちと一緒に、本物のニュージーランド体験を楽しみましょう。

​パッケージ① ― マウントマウンガヌイ
【語学学校】
Bay Learning Academy
(ベイ ラーニング アカデミー)

【留学費用】
170,500円(2週間)
211,500円(3週間)
252,000円(4週間)

【費用に含まれるもの】
学校登録料 / 授業料 / 教材費 / ホームステイ登録料 / ホームステイ代(平日2食・週末3食) / 現地空港送迎費(往復) / 現地サポート費 など

【その他必要経費】
航空券代 / 海外留学保険代 / 通学費 / 平日の昼食代 など

パッケージ②

国際色豊かな都市 オークランド
オークランド

​ニュージーランド最大の都市オークランド。ポリネシア系人口においては世界最大であり、国際色豊かな街です。少し足を延ばすと、美しいビーチやハイキングコース、沖に浮かぶ島々などもあり豊かな自然を満喫できます。

パッケージ② ― オークランド
【語学学校】
Aspire2 International
(アスパイア2 インターナショナル)

【留学費用】
200,500円(2週間)
246,000円(3週間)
291,500円(4週間)


【費用に含まれるもの】
学校登録料 / 授業料 / 教材費 / ホームステイ登録料 / ホームステイ代(平日2食・週末3食) / 現地空港送迎費(往復) / 現地サポート費 など

【その他必要経費】
航空券代 / 海外留学保険代 / 通学費 / 平日の昼食代 など

※ここで紹介している語学学校は一例です。
上記以外の語学学校もありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

上記以外の学校は是非、こちらをクリックしてご覧ください。 

長期留学

(18歳以上/ 4ヶ月~)

じっくりと長い期間滞在できる長期留学では、その分メリットも大きくなります。より高いレベルの語学力アップが期待できるからです。また、時間に余裕があるため、勉強の合間に旅行をしたりアルバイトに挑戦することもできます。

本格的にスキルアップをお考えの方、海外生活を経て、国際感覚を養いたい方におすすめです。

高校留学

さまざまな国の人との関わりから学ぶのは、英語だけじゃない! 語学力を超えた、幅広い経験を。。

詳しい情報はこちら ⇒  ニュージーランド高校短期留学

学校に関する情報

ご本人の希望に応じて、カウンセラーがベストな語学学校を提案します。

詳しい情報はこちら ⇒  ニュージーランド各都市の語学学校一覧

以下の番号から、お電話ください(フリーダイヤル)

​[受付時間] 平日10:00~18:00

出発までの流れ

留学をするためには、語学学校や滞在先など様々な準備が必要になります。いつまでに、どのような準備が必要なのでしょうか?留学の検討から、ニュージーランドへ出発するまでの流れをご紹介します。

NZ留学の無料カウンセリング

​1

​【お問い合わせ、無料カウンセリング】

​英語力、住みたい地域、留学中にやってみたいことを考慮し、一人一人のニーズに合わせたプランをご提案します。

まずは、お気軽に無料カウンセリングにお申込みください。

​2

​【お申込み】

​​お申込み後は、以下のような流れです。カウンセリングをもとに、やりたいことや英語力にあわせて渡航前までに、語学学校と滞在先を確定します。

  • 渡航時期・プラン・都市を決める
  • 語学学校を決める・入学手続き
  • ビザ申請手続き(13週以上)
  • 渡航準備(航空券の購入・海外旅行保険の加入

渡航前までにホームステイ先が決まります。

NZ留学の出発

​3

​【ニュージーランドへ出発】

ご出発前の最終案内にて、ご滞在中の流れや注意点についてご説明しますので安心して出発できます。到着後、何かお困りのことがあれば現地スタッフにご相談ください。

​​よくあるご質問

Q  ​​​​​Gina & Partnersを選ぶメリットは何ですか?

Q  ​​​​​​ニュージーランド留学中の緊急事態には現地スタッフがサポートしてくれますか?

Q  ​​​​留学先としてニュージーランドを選ぶメリットは何ですか?

Q  ​​​​​ニュージーランドを訪れるのに最適な時期はいつですか?

Q  ​​​​​​語学学校で英語のみで行われる授業が理解できるか不安なのですが大丈夫でしょうか?

Q  ​​​​​​最短の留学期間はどのくらいですか?

以下の番号から、お電話ください(フリーダイヤル)

​[受付時間] 平日10:00~18:00


スタッフ紹介

Gina & Partnersのスタフ

Gina & Partnersは、現地と日本の両スタッフが、幅広いネットワークを活かし、語学学校や滞在先の選定、ビザの手続きなど、出発前の準備をフルサポートします。渡航後は、現地スタッフがサポートしますので、安心して勉強に打ち込むことができます。語学留学を経験した弊社スタッフの体験談を紹介します。

​日本スタッフ

南由紀、NZ留学のオフィスマネージャー カウンセラー

南 由紀
Yuki Minami

オフィスマネージャー
カウンセラー

語学留学の際は、断然ホームステイをおすすめする、
私のホームステイ体験について、少しお伝えしたいと思います。

私はオーストラリアで1年間、いくつかのホームステイ先でお世話になりました。お母さんが働き、お父さんが家事をし子供の面倒を見るという家庭では、40才を超えたお父さんが家事をしながら大学に通い、夢に向かって勉強に励んでいました。

ここでは家族の形や年齢に縛られることなく、自由にやりたいことをやれるんだと実感した海外の環境に、とてもワクワクと刺激を受けたのを覚えています。

また、一緒に過ごすことはほとんど無いホストファミリーの場合もありました。1人の時間をどうやって過ごそうかと映画館、図書館やスポーツ施設、とにかくいろんなところに出かけ、気付くとこの間に行動範囲が大きく広がり友達が増えていました。

いつも一緒で何でも助けてくれる家族だったら、私の場合は甘えてしまって、行動力を身に付けることは出来なかったかもしれません。
振り返って見ると、置かれた環境を生かし、やれることに集中することには、やはり意味があるのだと感じています。

今でも私にとってホストファミリーは海外に住んでいる私の家族です。
すぐには会えないけれど、いつも心に居てくれる存在です。一緒に暮らし、助け合い、一緒に泣いたり笑ったり、時には不穏な空気になったり(笑)
同じ家でたくさんの時間を共有したからこそ、作れた関係かもしれません。そんなホームステイを皆さんにも経験してほしいと思っています。

​ニュージーランドスタッフ

ショラム真子、NZ留学の現地サポートマネージャー

ショラム 真子
Mako Schollum

現地サポートマネージャー

海外に一人で飛び立ち留学したのは10代の時で、初めて飛行機に乗ったその日のことは今でも鮮明に覚えています。自分の中でワクワクで楽しみしかなかったのですが、いざホームステイを始めてみると、あまりにも習慣の違いに戸惑いばかりで、ホームシックにもかかってしまいました。

それでも自分で決めた留学だったので、まずは言葉を完璧にこなし、さらに進学することを目標に定めて、無我夢中に突っ走りました。今から考えてみると、しんどい時期もありましたが、努力したことはすべてその後の人生に役に立っており、やりたいことを実現していく自信にもなっています。

人生の幸福度は自由度でもあると聞いたことがあります。日本のパスポートを持っただけで、世界で最も自由に生きる権利を手に入っているはずですが、残念ながら調査では日本人は幸福度が低いという結果をたびたび目にします。「こうでければならない」という狭い価値観で自ら束縛している日本人が多いからではないのでしょうか?勇気をもって一歩日本から踏み出すことで、多様な価値観に触れることができ、もっと心を自由に生きることができるはずです。

人生の大半は外国で住んでいる私ですが、ニュージーランドに住むことを決めたのは、温暖な気候・美しい自然、そして何よりも、やさしい人々です。出身国を関係なく、多様な価値観を持つ人々を受け入れるこの地の懐の深さに感謝しつつ、日々幸せを感じております。
一回しかない人生で、成功も失敗もなく、経験のみが残ると思います。
周りの価値観に振り回されず、勇気をもって、目標を立てて誠実に努力をすれば、確実に人生の選択肢が増えます

中井理恵、NZ留学の現地サポート

中井 理恵
Rie Nakai

現地サポート

私は、英語力ゼロの状態から留学をしました。語学学校は、英語のレベル別にクラスが編成されています。私が通っていた学校は、初級、初中級、中級、上中級、上級、に分かれていました。

到着後すぐに語学学校が始まり、初日はクラスのレベル分けテストでした。文法、筆記、読解、スピーキングのテストを行い、私は、初級のクラスに入ることになりました。授業初日は、英語での自己紹介でした。
クラスメイトは色々な国の学生達で、名前を聞き取るのも大変だったことを、今でも覚えています。でも、先生はいつも優しく、みんなが理解できるまで何度も同じ事を言ってくれたり、言い方を変えてくれたり、工夫を凝らしてくれていました。

毎日少しでも英語力をあげようと必死で、自分の英語力がどのくらい伸びているのかは全くわからなかったのですが、数週間後、ただの音にしか聞こえなかったテレビから単語が聞き取れるようになっていた事で、
英語力の伸びを感じることができました。すごく嬉しかった事として記憶に残っています。そして、英語力の伸びが感じられると更に、頑張ろうという気持ちになれました。

語学留学は、短期間では意味がないのではないかという声をよく耳にしますが、そんな事はないですよ。自分の努力次第で必ず英語力アップはできます。大事なのは、できるだけ英語に触れる機会を多く持つ事、
わからない事をそのままにしない事、間違いを気にして無口にならない事だと思います。

英語圏の留学先として色々な国がありますが、ニュージーランドは何と言っても、人が温かく治安の良い国です。ニュージーランドでの語学留学おすすめです!

無料カウンセリング


無料カウンセリングセッション
ニュージランドのエキスパートのスタッフ

いつか出発したい、ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?、どれぐらいのコストがかかるの?など、どんなことでもご相談できる無料のカウンセリングを行っています。

ニュージランドのエキスパートのスタッフが担当しています。お気軽にご相談下さい。対面のみならず、オンラインや電話によるカウンセリングも行っていますので、事前にご予約ください。

TEL 0800-222-8670 (フリーダイヤル)

メニューを閉じる