留学

「留学ならニュージーランド」世界トップクラスの教育環境だから、自信を持ってオススメできます。
カウンセリング予約
/お問い合わせ

ニュージーランドの教育環境が、世界の留学生から注目される理由

ニュージーランドの教育環境が、世界の留学生から注目される理由

1数々の国際的な調査・試験で、教育レベルの高さが証明されています。

教育レベルの高さを示す実績
  • 未来教育指数1位
  • 国際学力検査PISAで常に高評価
  • ニュージーランド政府による教育機関の監査
未来に向けた最高の教育環境として、ニュージーランドが選ばれています2017年に『未来教育指数』の調査で、ニュージーランドはカナダやフィンランド、オーストラリアなどを抑えて1位になりました。この調査は英誌『エコノミスト』の調査部門:Economist Intelligence Unit(EIU)によるもので、技術や産業経済が変わりやすい現代で生徒たちが有望な人材として働き、変化する生活に備える教育がされているかを評価したものです。

生徒の学力でも優秀さを証明国際学力検査PISAでも、ニュージーランドは世界から注目される結果を出しています。PISAは、OECD(経済協力開発機構)が3年に一度実施する15歳の生徒を対象とした学習到達度調査で、国際的に教育を比較する際にもっとも参考にされる結果の一つです。その調査でニュージーランドの教育システムは常に高く評価されてきました。直近では読解・数学・科学の全分野で世界の平均スコアを上回り、全分野で上位クラスに入る「オールラウンダー」の割合が、世界平均値の2倍であることが注目されました。

高い教育水準を保つため、政府が教育機関を厳しく監査教育の質を維持するため政府は教育機関を厳しく監査し、学校数の制限も行なっています。ニュージーランド資格庁:NZQA (New Zealand Qualifications Authority)がすべての教育機関の審査・認証・登録をしているので、国内全ての学校の質が担保されています。もちろん留学生も、この監査の恩恵を受けることができます。

<参考>
https://dual.nikkei.com/atcl/column/17/052900090/052900001/
https://tobitate.mext.go.jp/countryguide/nz/

2学びに集中できる、恵まれた生活環境と治安の良さ

安心できる生活と治安環境
  • 留学生の生活保障を規則化した最初の国
  • 幸福度指数8位
  • 世界平和指数2位
留学生の生活保障が世界で初めて規則化留学生が安心して生活できるよう「留学生の生活保障に関する服務規程」を定めた初の国がニュージーランド。留学生を受け入れるすべての教育機関には、この服務規程への登録と遵守が義務付けられています。滞在先ホームステイの手配から学生のサポートの仕方まで、留学生の権利が守られるように規定が細かく定められています。

幸福度調査で、8位にランクイン幸福度指数は各国の国民に「どれくらい幸せと感じているか」を評価してもらった調査です。GDP・平均余命・寛大さ・社会的支援・自由度といった要素を元に幸福度を計ります。2019年最新の調査では上位の多くが北欧諸国で占められる中、アジア・オセアニアでトップの順位だったのがニュージーランドです。さらに幸福度を高めるためにニュージーランド政府が「幸福予算」を世界で初めて作ったことも最近話題となりました。

治安の良さ・情勢不安のなさ海外渡航で心配な情勢不安のリスクについて評価した「世界平和指数」でも、ニュージーランドは2位に輝いています。「ニュージーランドの警察は銃を持たない」そう言われるほど良いニュージーランドの治安。一般的に海外渡航で注意すべきことさえ守っていれば、外国人が数年住んでいてもトラブルはそれほど起こりません。

<参考>
https://resemom.jp/article/2017/05/25/38281.html
https://japan.cnet.com/release/30333154/
https://www.bloomberg.com/opinion/articles/2019-06-07/new-zeal&-well-being-budget-is-worth-copying

専門エージェントだから、スタッフ全員がニュージーランドのエキスパート

Gina & Partnersにはニュージーランドでの在住・留学・ワーホリ経験者が在籍しています。
スタッフとしての豊富な経験と自分自身のニュージーランド経験を活かして、
お客様の立場に寄り添ってプランの提案・渡航後のサポートを行います。

また、スタッフは日本とニュージーランドの両方に在籍しているため、渡航前から渡航後まで自社で一貫したサポートを提供します。
ニュージーランドは治安も良く平和な国ですが、万が一の緊急事態が発生した場合にも、
自社のスタッフが直接関わることができるのが弊社の強みです。

【ニュージーランド政府機関認定の留学エージェントです】
数ある日本の留学エージェントの中でニュージーランド移民局のライセンスを獲得している会社は少なく、
現地企業はもとより日本でも高く信頼して頂いております。


Gina & Partnersが提案する留学プログラム

通常の留学からニュージーランドならではのラグビー留学まで、Gina & Partnersでは個人・団体を問わず目的に合わせた留学プランをご提案しています。

→団体のお客様はこちら

語学留学(18歳以上/1週間から1年間)

憧れの海外留学を1週間から試せる短期留学から、英語力アップを目指して本格的な内容で学べる長期留学まで。

短期留学
海外での生活を楽しみながら英語を学び、グローバル人材への第一歩を踏み出せます。
ホームステイでの滞在をすることで、授業だけでなく生活の中で異文化との関わりやニュージーランドの生活と文化を学べます。

長期留学
英語圏でグローバルに活躍できる語学力を身に付けたい人、業務に英語を使う外資系企業で働きたい人にオススメです。
英語力の国際基準となるIELTS・TOEICなどの対策もでき、帰国後の進学やキャリアアップなど明確な目標を見据えた留学プログラムを作ることも可能です。

有給インターンシップやファームステイを組み合わせたりして、
学んだ英語を活かしてさらにニュージーランドを満喫することもできます。

中高生向け留学 (13歳~17歳/2週間~10週間)

日本の春休み・夏休みを利用して、海外に慣れるため第一歩としてニュージーランドの高校留学に挑戦できるプログラムです。?ESOL(留学生のための英語クラス)を中心に一般の授業にも参加し、必須科目と選択制の科目を組み合わせて、生徒一人一人異なる体験を得られます。
ご紹介するのは留学生受け入れ経験が豊富な学校と厳選されたホストファミリー。初めての海外でも安心して学校生活を過ごせます。また、学校もアットホームな学校から賑やかな大規模校まで、それぞれの好みに応じて学校を選べます。
ホストファミリーとの生活を通して、文化や考え方・生活習慣の違いを体験していきます。家族の一員として家事の手伝などのコミュニケーションの中でニュージーランドの家族との思い出が増え、学校の外でも成長の機会があります。
高校留学の詳細はこちら
ラグビー留学(13歳以上のラグビー経験者/2週間~)

本場のラグビーと海外留学を同時に体験できる、ユニークなプログラム。ラグビー留学には
1. 一流コーチが指導するラグビーアカデミーへの留学
2. ラグビーのトレーニングに参加しながら現地高校での短期留学

の2つのプログラムがあります。
共にラグビーの本場ニュージーランドならではの本格的なラグビー指導を受けることができます。日本とは違うラグビーとの向き合い方や、ラグビーを取り巻く環境に刺激を受けること間違いなしです。
ラグビー留学の詳細はこちら

厳選された語学学校を、目的に合わせてご紹介します

オススメしている学校の一例です。

語学学校Auckland Institute of Studies(AIS)

ニュージーランド最大都市!-オークランド-

Auckland Institute of Studiesは、1989年にニュージーランド政府が留学生の受け入れ制度を始めたと同時にオークランドに設立された私立のインターナショナルカレッジです。
一般英語はもちろん、将来ニュージーランドの大学や専門学校へ進むためのアカデミック英語やIELTS試験対策コースも提供しています。学生寮・テニスコート・スポーツジム・図書館・カフェテリア・無料駐車場など、施設の充実した広々としたキャンパスでは、ニュージーランド人はもちろん世界中から集まった学生達が楽しく学んでいます。 (週23時間授業)

語学学校Language Schools New Zealand

女王が住むにふさわしい街といわれる美しい風景に感動!-クイーンズタウン-

Language Schools New Zealandは、南島の最も人気な街の1つクイーンズタウンに位置し、ショッピングモールなどが建ち並ぶ中心部にありながら美しい湖や山に囲まれた自然豊かな環境です。
アットホームで小規模な学校なので生徒と教師との距離が近く、常勤日本人スタッフのケアが行き届いているので初めての留学でも安心。北島に比べて日本人留学生が少なめの傾向があり、ヨーロッパからの留学生も多い南島は短期で集中して英語を学びたい学生にとても人気があります。 (週25時間授業)

ニュージーランド各都市の語学学校ご紹介

語学留学を考える人へ、おすすめのオプションプラン

現地の語学学校で、英語の基礎を身につけてから働く
語学学校+有給インターンシッププラン

留学で英語の基礎を身につけたら、実践の中で英語力を磨ける有給インターンシップにチャレンジしませんか?留学である程度英語を学ぶことで、有給インターンシップ先での可能性も広がります。 例えば、より難易度の高いポジションで勤務できる可能性が生まれたり、職場で同僚とのコミュニケーションがスムーズになります。 早く現場になれることができれば、吸収できることも多くなるでしょう。
基礎がある人のほうが実践から吸収できるものが多くなります。学んだ基礎があることで英語を理解しようとするときに躓きが少なくなります。英語を学ぶ方法も身についているため、より英語力を伸ばしたいと思ったときはインターン中でも自分で学習することができます。

はじめの1~6か月
語学学校で着実に
英語力を身につける
その後の5~10か月
有給インターンシップで働きながら実践的な英語力を磨く


英語初心者からグローバル人材への一歩を踏み出せます。

留学に掛かる費用について

各費用は平均的な費用感での目安となります。
選ぶ学校などにより変動するため、詳細はお問い合わせください。

短期留学 長期留学
2週間 4週間 12週間 半年 1年 半年留学+半年有給インターンシップ
留学費用 1260NZD
(約9万円)
1570NZD
(約11万円)
4570NZD
(約33万円)
8950NZD
(約65万円)
16780NZD
(約122万円)
留学費用:NZ$8,950(約65万円)
+インターンシップ参加費用:48万円
出発前準備
(航空券/保険/ビザ)
約25万円 約25万円 約30万円 約35万円 約40万円 約40万円
滞在費(ホームステイ) 800NZD
(約6万円)
1400NZD
(約10万円)
3800NZD
(約28万円)
7400NZD
(約54万円)
14600NZD
(約107万円)
12200NZD
(約89万円)
生活費
(交通費/食費等)
300NZD
(約2万円)
400NZD
(約3万円)
1200NZD
(約9万円)
2600NZD
(約19万円)
5200NZD
(約38万円)
5200NZD
(約38万円)
合計 約42万円 約49万円 約100万円 約173万円 約307万円 支出約280万円
(有給インターンシップ収入約107万円)
短期留学
2週間 4週間 12週間
留学費用 1260NZD
(約9万円)
1570NZD
(約11万円)
4570NZD
(約33万円)
出発前準備
(航空券/保険/ビザ)
約25万円 約25万円 約30万円
滞在費(ホームステイ) 800NZD
(約6万円)
1400NZD
(約10万円)
3800NZD
(約28万円)
生活費
(交通費/食費等)
300NZD
(約2万円)
400NZD
(約3万円)
1200NZD
(約9万円)
合計 約42万円 約49万円 約100万円
長期留学
半年 1年 半年留学+
半年有給インターンシップ
留学費用 8950NZD
(約65万円)
16780NZD
(約122万円)
留学費用:NZ$8,950(約65万円)
+インターンシップ参加費用:48万円
出発前準備
(航空券/保険/ビザ)
約35万円 約40万円 約40万円
滞在費(ホームステイ) 7400NZD
(約54万円)
14600NZD
(約107万円)
12200NZD
(約89万円)
生活費
(交通費/食費等)
2600NZD
(約19万円)
5200NZD
(約38万円)
5200NZD
(約38万円)
合計 約173万円 約307万円 支出約280万円
(有給インターンシップ収入約107万円)

ニュージーランド留学の体験談

「学校はアットホームで、先生方との距離も近く勉強のしやすい環境でした。
ワーホリでニュージーランドに戻るために、英語力をキープしながら頑張ろうと思います。」

子供のころから海外の生活に憧れていて、いつか海外で仕事をして暮らしたいという夢があるのでその夢を叶えるために必要な英語を現地で学びたいと思い、留学を決めました。
私は留学をすると決めた時、どの国に渡航するかすごく悩みました。そして友達にオススメされてニュージーランドのマウントマウンガヌイに決めました。ニュージーランドは人が温かくて自然が綺麗でとても居心地の良い国でした。沢山の国の友達との出会いや、日本では味わえない沢山の経験を通してとても充実した留学生活を送ることができ、ニュージーランドを留学先に決めた私の選択は正しかったなと心の底から思えるほどでした。そして日本に帰りたくなくなるほどニュージーランドが大好きになりました。留学の費用を貯めるために我慢も沢山してきましたが、この素晴らしい経験を得るために我慢した甲斐があったと思っています。今度はワーキングホリデーでニュージーランドに戻ろうと思っているので、英語力をキープしつつ次の出発を楽しみにしばらく日本で頑張ろうと思います。
→Annaさんの体験談を詳しく読む

「初めての留学は、安全なニュージーランドへ。
留学を通じて、友達や家族を大切にしようと思いました。」

私が志望する大学には、海外留学制度があるので、それを通してアメリカへ1年交換留学をしたいと思っていました。しかし、いきなり1年間は不安だったので、まずは1ヶ月ほど留学することにしました。ニュージーランドは安全だという父からの助言があったので、初めての留学は、ニュージーランドにすることにしました。
高いお金払って留学するからには、現地の人とたくさん触れ合える環境がいいなと思っていました。通常の留学だと、日本人がいっぱいいる語学学校に通う事が多いですが、 Gina & Partnersなら「現地の高校に留学できる」ので、より現地の学生と触れ合えるということがすごく魅力的でした。あと、現地の学生がサポート役をしてくれる「バディ」という制度も良かったです。仲良くなり、今でも連絡を取り合って進路の相談をしたりします。“仲良しの友達”ができたのは本当に留学のおかげです。
いつでも友達や家族に会える環境にいたので気づかなかったのですが、留学を通じて、友達や家族のことを大切にしようと思えるようになりました。
→優佳さんの体験談を詳しく読む

ご出発までの流れ

  • 1カウンセリング専任スタッフがご要望をお伺いし、お客様に合った滞在先・就労先をご提案します。
  • 2お申込みお申込み後に申込金をご入金頂きます。
  • 3留学する学校の手配ご希望をもとに語学学校を決定します。
  • 4ビザ申請・航空券の手配渡航先までの航空券を手配します。
  • 5ご入金留学費用の残金をご入金頂きます。
  • 6宿泊先の手配現地でのホームステイ先を手配します。
  • 7出発前オリエンテーションお電話にて、ご滞在の流れや注意事項の確認などを行います。
  • 8出発ニュージーランドへ出発。到着後もしっかりとサポートします。

渡航前から到着後まで、充実のサポート

  • 携帯電話のご契約現地到着後の生活に欠かせない携帯電話。
    到着後すぐにご契約できるようサポートします。
  • ニュージーランドでの滞在先を手配すべてのプログラムで、滞在先ご手配を致します。
    (ホームステイまたは長期滞在者向けの滞在施設)
  • 語学学校の手配高い教育水準を誇るニュージーランドでもさらに当社が厳選した学校を手配します
  • 学校・ビザ延長の手続き学校やビザを延長したい場合、延長の手続きを代行いたします。
  • 銀行口座開設のサポート初めての海外銀行口座開設もサポート付きでスムーズに完了します。
  • 納税者番号の取得サポートニュージーランドで就労の際に必要な納税者番号の取得をサポートします。
  • 渡航前オリエンテーション現地での生活や、渡航前の注意事項をしっかりとご説明します。
  • その他の生活相談滞在中に困ったことがあればニュージーランド在住の日本人サポートスタッフにご相談いただけます。

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。

「どれぐらいの費用がかかるの?」
「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」
など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670