体験者の声 Voice

  • 2017/01/22 ファームステイ
  • Kファミリー

今年の1月にウェリントン郊外にお住まいのピーター&リンダさんのところで親子ファームステイ体験をされたY・Kさんに感想とお写真を寄せて頂きました。
映画『ロード・オブ・ザ・リング』・『ホビット』のロケ地でも有名なウェリントン。
ファンの方には羨ましくなるような体験記だと思います。

以下、ぜひお読みください。

===========================================
ロードオブザリング

英語圏ではない海外に長く暮らしていた私は、英語力がいまいちなのが残念ポイント。
帰国してから出産した息子には、小さなころから英会話レッスンを受けさせ、年に2回海外に同行させてはいたが、どうにも<喋らなくてはいけない>という覚悟が今一つ、ない。そこで親子で海外ステイすることを思いつきました。

私も息子も乗馬が趣味の為、ファームでステイと言えばやはりニュージーランド、オーストラリア、カナダと言った所ですが、1月のファームステイは南半球しか選択肢はなく、偶然ジーナさんのHPに行きついた。


訪れたのはニュージーランドの首都・ウェリントン。
ステイ先が決まって、まずは息子に映画『ロード・オブ・ザ・リング』+『ホビット』を見せました。
これはウェリントンに行かれる方には、絶対にお勧めです。(これは空港に着いた時から何故かがわかる筈ですよ)


オークランドから国内線を乗り継ぎ、ウェリントン空港のターンテーブルで荷物を待っていると、私たちの名を呼ぶ叔父様(Mr.ピーター)登場。
がっちりハグして、ステイの始まりです。
 

空港内のあちらこちらに『ロード・オブ・ザ・リング』のオブジェがあり、空港をあっさり出たがらない私達を、ファームに戻る途中にThe Weta Caveへ連れて行ってくれました。
私たちが、『ロード・オブ・ザ・リング』ファンである事を理解したMr.ピーター、ファームに着くまでに通るロケ地を説明してくださいましたよ!

ファームに到着すると、Mrs.リンダが迎えてくれました。
日本にも行ったことがある優しく明るいマダムです。

地下一階には、南アフリカから数か月前にやって来たMr.コーナインが同居していました。
軽いランチを取りながら、アイスブレイク(Mr.コーナインは私たちが来ると知って、町でケーキを買ってきてくれていました)。
息子はちょっとまだ緊張気味。ただ全く好き嫌い無しの強みで、料理を褒めていました。
 

初日と二日目は雨。
部屋でゲームをさせてもらっていた息子が突然、英語で話し始めました。
動機は<ゲームのカセットをチェンジしたい>
どうしても伝えないといけない状況になれば喋りだすよね? と、Mrs.リンダとほくそ笑みました。

彼女とは雨が多かった事もあり、息子の今後の英語教育についてなど、随分とアドバイスを頂きました。
Mrs.リンダ、貴女にかけて頂いた ”It’s OK”の言葉に、息子はとても救われました。ありがとうございました。
 

ファーム内での男の子の楽しみは、なんといっても四輪バギーとアーチェリーでしょう。
 

どれもこれも、貴重な体験になりました。
ご夫婦はずっとべったりでもなく、だからと言って放置することもなく、クルクル変わる天気に応じてプランを考えてくれました。
映画ロケ地も色々と連れて行ってくれましたしね。
 

本当に心に残る思い出をありがとうございました。

スタッフより

ホーストレッキングの日はお天気に恵まれたとのこと、良かったです。
他の宿泊客との楽しい交流もホテル滞在では得られないファームステイならではですね。

Yさん、Rくん、素敵な体験談とお写真をありがとうございました!

この記事を共有する!