体験者の声 Voice

  • 2018/04/03 ファームステイ
  • R・Jさん

タウランガのジョン&シャロンのファームに滞在したR・Jさんからファームステイの感想を頂きました。
写真からもニュージーランドの澄んだ空気と美しい大自然を感じることができます。
是非、お読みください。
 

滞在先:ジョン&シャロン夫妻宅

ファームに丸一日過ごしたのは三日間だったのですが、なんだかニュージーランドでは時間が止まったように、
すごくゆっくり満喫することができました。
ジョン&シャロンさんはとっても愉快でよく話してくれて、私はニュージーランド英語に苦戦しつつも、とても楽しく話せ、親切に本当に色んなところに連れて行ってくれました。

ビーチやハイキング、キウイフルーツやマヌカハニー農園など、一日に様々なところを周ってくれて、
私のファーム滞在時間をとても有意義に楽しく使わせてくれました。
ファームの仕事はフルーツの苗を植えたり、鶏の餌やりをしたり、牛や羊の放牧なども行いました。 

  

次の日からはもう、朝から鶏に餌をやって、卵を取ってきて~、その後は牛に水をあげて、こっちの牧草からあっちの牧草に移動させて~と、一人で任せてくれ、一人前のファーマーになれた気分でとても嬉しかったです。笑

シャロンの作る御飯は、毎日ガーデンで採れた野菜があり、ファームのフルーツから作ったビネガーやソースをかけて食べました。パイやピザなども全部ホームメイドですごく美味しく、普段は小食の私がジョンよりもよく食べていました。笑

あとは、毎朝鶏が産んだ卵をもらいに行くんですが、まだ産みたてで温かいときがあり、そのときは命というものを改めて感じ、自然から頂くことに感謝の気持ちでいっぱいになり、食べ物に対する意識がとても変わりました。

タウランガの大自然、人々の温かさに触れ、帰りの飛行機では幸せで自然に涙が出ていました。
短い間でしたが、なんだかニュージーランドは愛に溢れた不思議な島だな~と感じました。
本当にジョン&シャロンさんをはじめ、ニュージーランドで出会った人々、入江さん、Gina & Partnersのみなさんに感謝でいっぱいです。ありがとうございました。
 

スタッフより

ファーム滞在中は、ファームのお仕事を体験するだけではなく、ビーチやマヌカハニー農園など様々な場所に行かれたようですね。
お庭で採れた野菜や、産みたての卵をいただけるのもファームステイならではの体験だったのではないでしょうか?
R・Jさん、とても素敵な写真と体験談をありがとうございました。

この記事を共有する!