体験者の声 Voice

  • 2017/09/08

    留学

  • 野田結菜様

野田結菜さんは、大学の夏休みを利用してオークランドにあるAspire2 internationalに
短期語学留学をされました。とっても充実した2週間だったそうです。
2週間の留学生活ってどんな感じでしょうか。ぜひ、お読みください。
=====================================================

オークランドでの2週間はとても早くて短いものでした。
私のホストファミリーは、外国人を預かるのは私が初めてと言っていましたが、
とっても親切で優しい方々でした。
オークランドから離れたロトルアという車で4時間かかる美しい村にも連れて行ってもらいました。
ご飯も毎日おいしく、ご飯の後には一緒にオールブラックスのテレビを家族で見たり、ティータイムでみんなでおしゃべりしたり、とても愛のある家庭でした。

学校生活初日はとても緊張しましたが、私と同じように英語を学びたいという学生がたくさん集まっているので、日本では絶対に経験できない、みんな積極的で、毎日やりがいのある授業でした。
そんな活気にあふれた環境だったので、私も進んで発言することができました。
最後の週の金曜日はJAPAN DAYと言って、日本の文化を知るアクティビティが行われました。
チョップスティクスチャレンジでは、私は日本代表で、学校のチャンピオンになりました!

もちろん日本人だからというのもありますが、たくさんの国の人から声をかけてもらい、おめでとうと言ってもらえ、学校最後の日にも関わらずたくさん友達ができました。
とてもいい思い出になりました。
学生も先生もみんな優しく、とてもいい環境で英語を学ぶことができたと思います。

やっと耳が慣れてきて、友達もたくさんでき、英語で過ごすという環境に慣れてきた頃に帰国するのは、とても悲しく寂しく思いましたが、日本でもオークランドの友達と連絡を取り、英語に触れる機会を増やしたいと思います。

野田さんが参加されたニュージーランド留学プログラムはこちら →☆☆☆

スタッフより

今年の夏は忘れられない思い出がたくさんできましたね。
この2週間の経験を今後の英語のスキルアップへのモチベーションにして頑張ってください!
野田さん、素敵な体験談をありがとうございました。

この記事を共有する!