Tomomi.Uさん-有給インターンシップ体験談

Tomomiさん

  • 渡航期間:2018年9月~2019年9月
  • インターン先:Cordis Auckland
レストランの同僚たち

◆ニュージーランド(オークランド)の印象はどうでしたか?

都会すぎず、気候も良く、多民族国家で、みんなフレンドリー。
バスに乗ればビーチにもすぐに行けるし、自然も近くにあり、素敵な都市。
日本食のスーパーもレストランもシティにあり(クオリティは別として 笑)、
日本の化粧品等も簡単に手に入るので特に心配はいらない。
日本にいるときよりもリラックスして過ごせる。(みんなゆったりしている印象)
今すぐにでも帰りたいくらい大好きな都市。

◆インターンシップに参加して、時間が経つにつれて少しずつ環境や英語、仕事に慣れていったと思いますが、気持ちや行動面など、自分の中で変化を感じたことがあれば教えてください。

仕事に慣れるまでは本当に辛かったです。英語環境で初めてのホテル内での仕事だったので戸惑うことも多く、
職場で思うように行動できず何度も悔しい思いをしましたが、みんなが「You’re alright?」と声を掛け合う職場で、
困っているときには必ず助けてくれたので精神的にもかなり安心しました。
2・3か月目くらいから同僚との仲も深まり、仕事終わりや休みの日に一緒に出掛けたりするようになってからは
少し肩の力を抜いて仕事ができるようになり、職場の人とのコミュニケーションも増えていきました。
半年が経つ頃には一人で一つのセクションを回せるようになったので、仕事にも少し余裕ができ、ゲストとの会話も
増えたと思います。
特に日本人のゲストの方は私が日本人だとわかるととても喜んでくれ、時には少し深いお話もでき、私もうれしかったです。
同僚とジョークを言い合いながら会話を楽しめるようになったのもこの頃くらいだと思います。
それからもまだまだ学ぶことはたくさんありましたが、新しく入ってきた人たちに仕事を教えたり、朝食ビュッフェの
準備をするために朝の5時スタートのシフトも入り、公私ともにとても充実した日々を送ることができました。
帰国前には仕事終わりに一か月間だけIELTSの学校に通っていたので、5amスタートのシフトを持ちながらの
学業の両立はかなり大変でしたが、一日も休むことなく無事にコースを終えたので、ホッとしたのを覚えています。
「職場の仲間」から「かけがえのない友達」になり、ますますNZを離れたくなくなり、どうしたらNZに残れるか
などを同じ職場の日本人のシェフに質問して教えてもらったり、人事にビザを出してもらえないかを交渉したり、
移住関連に詳しい方に話を聞きに行ったりもしました。(結果、オークランドでウェイトレスという職業では厳しい
ということもわかりました)
職場での最終日を迎え、職場でみんなに祝ってもらい、一緒にご飯を食べに行って、翌日にアパートを出て友達の家に
泊めてもらう際も荷物が多いので友達が車を出してくれて、空港に行く時も朝早かったにも関わらず職場の人が迎えに
来てくれて空港まで送ってくれたりと最後の最後までCordisで出会ったみんなに助けてもらいました。 
NZを出た後は、職場の友達と3人でシンガポール、東京、京都、大阪と2週間以上一緒に旅をし最高に思い出に残る
一年になりました。

母国語が異なる友人とは常に英語でコミュニケーション


NZに行く前はこんなにも充実した一年を過ごせるなんて想像もしていなかったですし、素敵な仲間との出会いに
とても感謝しています。
日本に帰って来てからは、会う人たちみんなに「垢抜けたね、雰囲気が大人っぽくなった」と言ってもらえ色々なことが
ありましたが、中身も成長したおかげでそのような言葉をかけてもらてたのかなと思います。
英語力も少しは上がったと思うので、今すぐにでもまた海外で働きたいところですが、じっくり自分と向き合って
これからのプランを立てていきたいと思います。
悔いのない、人生で一番充実した一年になりました。

◆このプログラムに参加して良かったことを聞かせてください。

・現地についてからのスケジュールがスムーズ。到着して仕事が始まるまでの1週間で銀行関連、身の回りの準備等をして
生活に慣れてインターン先も事前に決まっているので、1年間という限られた時間を有効に使うことができる。

・五つ星のホテルで働ける。帰国後の就職活動でもアピールできる。

・私のインターン先は色々な国の人がいたが、ネイティブの人も多く、一日中英語環境で働くことができた。みんなそれぞれ
アクセントがあるので何度も聞き返すことはあったが、相手もちゃんと理解してくれて繰り返し話してくれるのでありがたかった。
(帰国が近づくにつれて、ようやくKiwi accent にも少しずつ慣れてきた。)

・一日の大半を職場で過ごすので、同僚との仲がかなり深まる。レストランで働いていたが、部署を超えて友達ができた。
かけがえのない友達もでき、帰国の際は同じ職場の友達と2週間ほど旅行して思い出を作れた。

・困ったときは現地のスタッフの方がサポートしてくださるので安心。

◆海外でのインターンシップ経験は、今後どういった面で役に立つと思いますか?

色んな国籍の人と時には意見をぶつけ合いながら協力して仕事をやっていく忍耐、自分の意見・気持ちをきちんと表現して相手に伝える大切さ、ワークライフバランスの大切さ、五つ星ホテルでの仕事経験、すべて自分の自信につながりますし視野も広がるので、日本に限らずどこででもやっていけると思います。

◆またニュージーランドに行きたいですか?

はい。いますぐ帰りたいです(笑) 職場の仲間もオークランドも全てが恋しいです。
人生で一番充実した一年を過ごすことができました。

◆このプログラムに参加される人にアドバイスがあればお願いします。

とにかく飛び込めばあとは何とかなります!笑
ジーナ&パートナーズの皆さんに出発前~帰国までサポートして頂いたおかげで、無事にNZに渡り、帰国することができました。
不安や心配になることばかりだと思いますが、帰国する頃には想像もしていなかったような素敵な経験、海外で仕事をして生活をして生き抜いてきたという自信、周りの人たちに支えてもらってここまで来られたんだという感謝の気持ち、挑戦したからこそ得られることがたくさんあります!
今は仕事探しの真っ最中ですが、一度きりの人生なのでやりたかった仕事に片っ端から応募して、悔いのないようにまた一から頑張りたいと思います。
そしていつかまた海外に長期で行きたいです!!
みなさんも是非挑戦して、素敵な思い出をつくってほしいと思います!

◆その他、ご意見や感想があれば何でも。

インターンに参加して本当によかったです。
温かくサポートして頂き、またビデオ撮影という貴重な経験もさせて頂き、本当にありがとうございました。
もしNZでジーナ&パートナーズさんのお手伝いができるお仕事等あれば、ぜひ教えてください。
それくらいNZに帰りたいです(笑)

スタッフより

Tomomiさん、先日はワーホリイベントにもご協力を頂きありがとうございました。
1年ぶりにお会いしたTomomiさんはニュージーランドでの成長の日々を経て、目をキラキラさせながら
たくさんの体験を語ってくれ、希望と自信にあふれた表情がとても印象的でした。
これからも益々のご活躍を心より願っております。
素敵なお写真と体験談をありがとうございました♬

Tomomi さんが参加された留学プログラムはこちら ⇒ Gina & Partners有給インターンシップ


  


メニューを閉じる