Natsumiさん – ワーキングホリデー体験談

Natsumiさん

  • インターン配属先: Millennium Hotel and Resort Manuels Taupo
  • 期間:5ヶ月

私はオークランドの語学学校(3か月)+タウポのホテルでのインターンシップ(5か月)+カフェでのフルタイム勤務(3か月)を経験しました。

初めの海外生活で右も左もわからないままオークランドへ到着しました。
語学学校が始まるまで1週間ほど日にちがあったので街中を散策してみると、イギリス様式の建物が残っていたり綺麗な教会そして歩いて行ける距離に海があることもありニュージーランド生活が始まることにとてもわくわくしていたことを思い出します。

語学学校が始まってみると、今まで日本では出会ったことのない国籍の友人ができましたが、自分の英語力の低さ、そして様々な国籍の方たちの英語の発音の違いを理解することに悩んだこともありました。私が通っていた語学学校には通常授業に加えFreeで参加できるクラス(発音・会話)があったので少しでも英語力を磨きたいと思い毎週欠かさず参加するようにしていました。

また学校主催のイベントでスキー旅行へ行く機会があり、学校からバスに乗って2泊3日でルアペフ山というところでスキーをしに行きました。その時、履いていたスキー靴が窮屈で擦れて大きな水ぶくれができ、病院へ通ったこともいい思い出です(笑)。

放課後は友人とカフェへいったり、ニュージーランドで有名なマッスル貝を食べに行ったり、休みの日にはみんなで食材を買いBBQをしにビーチへいったりと充実したオークランド生活を送ることができました。

インターン先はニュージーランドNO.1の大きさを誇るタウポ湖の畔にあるミレニアムホテル・タウポでの勤務でした。

オークランドに比べるとすごく田舎で公共交通機関が整っていなかったのでもっぱら移動は徒歩かご近所パーティーの際に知り合ったおじいちゃんに借りた自転車でした。

勤務していた時期が春から夏にかけて(11月~3月)だったため仕事が休みの日にはホストマザーと湖へ泳ぎにいったり、ボートでトラウト釣りにいったりすることもありました。

ホテルではハウスキーピングと繁忙時にはレストランのウェイトレスとしても働いていました。

ハウスキーピングの同僚はニュージーランドの先住民族のマオリの方たちが多く、ときどきマオリ文化について教えてもらう機会があったり、クリスマスパーティーにも参加させてもらうことができました。
オークランドに居た時にはこういった経験をすることができなかったので、都会を離れて生活することもできて良かったなと思っています。

レストランでの仕事は週に1度か2度もしくはクリスマス・年末年始に掛けてしか働くことができなかったので少し心残りでした。しかしレストランに来店されたお客様と会話する機会があったこと、同僚・上司ともハウスキーピングの仕事に比べ会話をする機会が多かったのでその点では両方の仕事を経験できて良かったと感じています。

現地の若者言葉は理解することが難しいことが多々あったため、なんでこんなに自分はリスニングができないんだろうと落ち込むこともありましたが、ホストマザーにその相談をした際は「私も理解できないこと多いよ」と共感してくれたのでふっと心が軽くなったことがありました。よく考えてみると日本でも若者が使う言葉と大人が使う言葉には違いがあるなと改めて感じました。

そして、田舎での生活だったのでなかなか外で食事をする機会が無く自炊を毎日していたので料理の腕は以前より上がったかなと思っています。

インターンシップが終わり、最初の計画では日本へそのまま帰国する予定でしたが、せっかくニュージーランドにいるのだから旅行をして帰りたい、そしてバリスタの資格をとりカフェでビザが切れるまで働いてもっと英語力を上げたいと思ったのでウェリントン・ロトルア・ハミルトン等を周りオークランドへ戻り、学校へ戻りました。

そしてバリスタの資格を取る前にカフェでの仕事が決まり朝6時半から16時半までの勤務と17時から20時まで授業で毎日大忙しで過ごしていました。

ほとんどの日本人の友人たちはお寿司屋さんや日本食レストランで働いていました。

中には何十社も履歴書を持って行ってもなかなか雇ってもらえないという友人もいました。私はニュージーランドで生活している以上、どうしても日本食レストラン・日本人とは一緒に働きたくないと思っていましたが、インターンシップの経験をしていたのでカフェでもすぐに雇って頂けたのかなと思い、こちらのインターンシップ制度を利用して心から良かったな感じました。

貯金できていたお金で南島へ旅行に行き、ずっと訪れてみたかったテカポ湖へ星を見に行くことができました。数えきれない星々を見ていると今までニュージーランドで頑張ってきてよかったなこれからも頑張ろうという気持ちが湧いてきました。

最後にニュージーランドで経験したことは全て楽しいことばかりではありませんでしたが、これから生活していく上で大切な事を学べた11ヶ月でした。将来してみたいことはまだまだたくさんあるのでニュージーランドで得た英語力を活かし一つずつ実現していけたらいいなと思っています。

*ワーキングホリデーにお勧めのプログラムはこちらから → ワーキングホリデー

メニューを閉じる