カテゴリー
有給インターンシップ体験談

Tomomi.Uさん-有給インターンシップ体験談

Tomomiさん

  • 渡航期間:2018年9月~2019年9月
  • インターン先:Cordis Auckland
レストランの同僚たち

◆ニュージーランド(オークランド)の印象はどうでしたか?

都会すぎず、気候も良く、多民族国家で、みんなフレンドリー。
バスに乗ればビーチにもすぐに行けるし、自然も近くにあり、素敵な都市。
日本食のスーパーもレストランもシティにあり(クオリティは別として 笑)、
日本の化粧品等も簡単に手に入るので特に心配はいらない。
日本にいるときよりもリラックスして過ごせる。(みんなゆったりしている印象)
今すぐにでも帰りたいくらい大好きな都市。

◆インターンシップに参加して、時間が経つにつれて少しずつ環境や英語、仕事に慣れていったと思いますが、気持ちや行動面など、自分の中で変化を感じたことがあれば教えてください。

仕事に慣れるまでは本当に辛かったです。英語環境で初めてのホテル内での仕事だったので戸惑うことも多く、
職場で思うように行動できず何度も悔しい思いをしましたが、みんなが「You’re alright?」と声を掛け合う職場で、
困っているときには必ず助けてくれたので精神的にもかなり安心しました。
2・3か月目くらいから同僚との仲も深まり、仕事終わりや休みの日に一緒に出掛けたりするようになってからは
少し肩の力を抜いて仕事ができるようになり、職場の人とのコミュニケーションも増えていきました。
半年が経つ頃には一人で一つのセクションを回せるようになったので、仕事にも少し余裕ができ、ゲストとの会話も
増えたと思います。
特に日本人のゲストの方は私が日本人だとわかるととても喜んでくれ、時には少し深いお話もでき、私もうれしかったです。
同僚とジョークを言い合いながら会話を楽しめるようになったのもこの頃くらいだと思います。
それからもまだまだ学ぶことはたくさんありましたが、新しく入ってきた人たちに仕事を教えたり、朝食ビュッフェの
準備をするために朝の5時スタートのシフトも入り、公私ともにとても充実した日々を送ることができました。
帰国前には仕事終わりに一か月間だけIELTSの学校に通っていたので、5amスタートのシフトを持ちながらの
学業の両立はかなり大変でしたが、一日も休むことなく無事にコースを終えたので、ホッとしたのを覚えています。
「職場の仲間」から「かけがえのない友達」になり、ますますNZを離れたくなくなり、どうしたらNZに残れるか
などを同じ職場の日本人のシェフに質問して教えてもらったり、人事にビザを出してもらえないかを交渉したり、
移住関連に詳しい方に話を聞きに行ったりもしました。(結果、オークランドでウェイトレスという職業では厳しい
ということもわかりました)
職場での最終日を迎え、職場でみんなに祝ってもらい、一緒にご飯を食べに行って、翌日にアパートを出て友達の家に
泊めてもらう際も荷物が多いので友達が車を出してくれて、空港に行く時も朝早かったにも関わらず職場の人が迎えに
来てくれて空港まで送ってくれたりと最後の最後までCordisで出会ったみんなに助けてもらいました。 
NZを出た後は、職場の友達と3人でシンガポール、東京、京都、大阪と2週間以上一緒に旅をし最高に思い出に残る
一年になりました。

母国語が異なる友人とは常に英語でコミュニケーション


NZに行く前はこんなにも充実した一年を過ごせるなんて想像もしていなかったですし、素敵な仲間との出会いに
とても感謝しています。
日本に帰って来てからは、会う人たちみんなに「垢抜けたね、雰囲気が大人っぽくなった」と言ってもらえ色々なことが
ありましたが、中身も成長したおかげでそのような言葉をかけてもらてたのかなと思います。
英語力も少しは上がったと思うので、今すぐにでもまた海外で働きたいところですが、じっくり自分と向き合って
これからのプランを立てていきたいと思います。
悔いのない、人生で一番充実した一年になりました。

◆このプログラムに参加して良かったことを聞かせてください。

・現地についてからのスケジュールがスムーズ。到着して仕事が始まるまでの1週間で銀行関連、身の回りの準備等をして
生活に慣れてインターン先も事前に決まっているので、1年間という限られた時間を有効に使うことができる。

・五つ星のホテルで働ける。帰国後の就職活動でもアピールできる。

・私のインターン先は色々な国の人がいたが、ネイティブの人も多く、一日中英語環境で働くことができた。みんなそれぞれ
アクセントがあるので何度も聞き返すことはあったが、相手もちゃんと理解してくれて繰り返し話してくれるのでありがたかった。
(帰国が近づくにつれて、ようやくKiwi accent にも少しずつ慣れてきた。)

・一日の大半を職場で過ごすので、同僚との仲がかなり深まる。レストランで働いていたが、部署を超えて友達ができた。
かけがえのない友達もでき、帰国の際は同じ職場の友達と2週間ほど旅行して思い出を作れた。

・困ったときは現地のスタッフの方がサポートしてくださるので安心。

◆海外でのインターンシップ経験は、今後どういった面で役に立つと思いますか?

色んな国籍の人と時には意見をぶつけ合いながら協力して仕事をやっていく忍耐、自分の意見・気持ちをきちんと表現して相手に伝える大切さ、ワークライフバランスの大切さ、五つ星ホテルでの仕事経験、すべて自分の自信につながりますし視野も広がるので、日本に限らずどこででもやっていけると思います。

◆またニュージーランドに行きたいですか?

はい。いますぐ帰りたいです(笑) 職場の仲間もオークランドも全てが恋しいです。
人生で一番充実した一年を過ごすことができました。

◆このプログラムに参加される人にアドバイスがあればお願いします。

とにかく飛び込めばあとは何とかなります!笑
ジーナ&パートナーズの皆さんに出発前~帰国までサポートして頂いたおかげで、無事にNZに渡り、帰国することができました。
不安や心配になることばかりだと思いますが、帰国する頃には想像もしていなかったような素敵な経験、海外で仕事をして生活をして生き抜いてきたという自信、周りの人たちに支えてもらってここまで来られたんだという感謝の気持ち、挑戦したからこそ得られることがたくさんあります!
今は仕事探しの真っ最中ですが、一度きりの人生なのでやりたかった仕事に片っ端から応募して、悔いのないようにまた一から頑張りたいと思います。
そしていつかまた海外に長期で行きたいです!!
みなさんも是非挑戦して、素敵な思い出をつくってほしいと思います!

◆その他、ご意見や感想があれば何でも。

インターンに参加して本当によかったです。
温かくサポートして頂き、またビデオ撮影という貴重な経験もさせて頂き、本当にありがとうございました。
もしNZでジーナ&パートナーズさんのお手伝いができるお仕事等あれば、ぜひ教えてください。
それくらいNZに帰りたいです(笑)

スタッフより

Tomomiさん、先日はワーホリイベントにもご協力を頂きありがとうございました。
1年ぶりにお会いしたTomomiさんはニュージーランドでの成長の日々を経て、目をキラキラさせながら
たくさんの体験を語ってくれ、希望と自信にあふれた表情がとても印象的でした。
これからも益々のご活躍を心より願っております。
素敵なお写真と体験談をありがとうございました♬

Tomomi さんが参加された留学プログラムはこちら ⇒ Gina & Partners有給インターンシップ


  


留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
有給インターンシップ体験談

N・Sさん – 有給インターンシップ体験談

N・Sさん

  • 渡航期間:2018年6月~2019年6月
  • 語学学校:The Campbell Institute(Wellington)
  • インターン先:Heritage Queenstown

◆ニュージーランド(クイーンズタウン)の印象はどうでしたか?
観光地ということもあって賑やかでした。また、ホテルのスタッフはもちろん、お客様もにこやかで優しい方がおおい印象でした。景色もよく過ごしやすい街でした。

◆ 語学学校のことやウェリントンでの生活ではどんなことが心に残っていますか?
初日に行われたテストが全く出来ず、大丈夫かと不安になりましたが先生達がとても優しく教えてくださり安心したのを覚えています。スピーキングの授業では初めの頃はなかなか積極的に話すことが出来なかったけれど、少しずつ授業中の発言も積極的に出来るようになり楽しく授業を受けることができました。クラスが変わったり先生が変わったりして、馴染めない時もありましたが、卒業まで楽しく過ごせました。

ウェリントンと言えば、、この風景!

◆インターンシップに参加して、時間が経つにつれて少しずつ環境や英語、仕事に慣れていったと思いますが、気持ちや行動面など、自分の中で変化を感じたことがあれば教えてください。
初日はなれない仕事で大変だった事と、スタッフの皆に馴染めず不安だったように思います。ですが、皆でご飯に行ったり、少しずつ話しをするようになりコミュニケーションを取れるようになってから楽しく仕事でができました。また、休みがしっかりとれるようになっていたので精神的にも休養が取れて良かったです。仕事に関しては3ヶ月頃からは慣れてきて素早くできるようになり、お客様ともあまり緊張せずに会話出来たように思います。

◆このプログラムに参加して良かったことを聞かせてください
仕事やフラットを探して頂ける事がとても良かったと思います。学校の友達の中にはなかなか仕事が見つからなかったり、見つかっても給料が安かったり労働時間が長かったりと色々大変そうだったので、卒業後スムーズに仕事が出来たのがとてもありがたかったです。

世界遺産の星空の下にある有名な教会♬ とエメラルドグリーンのテカポ湖


 ◆海外でのインターンシップ経験は、今後どういった面で役に立つと思いますか?
以前は英語を話す事にとても緊張していましたが、流暢に話すことが出来なくてもコミュニケーションが取れるという事が実感でき、今後は積極的に海外へ旅行に行きたいと思った。

◆またニュージーランドに行きたいですか?
必ずまた行きます!

映画ファンなら訪れたい!ホビット村

スタッフより
去年のGina & Partnersでのワーホリセミナーにも参加されたN・Sさん 。
このセミナー参加の数週間後にNZに旅立ちました。
あれから語学学校にインターンシップにと充実した日々を過ごされたのですね!
行く前は少し不安そうに緊張した表情のNさんでしたが、インターンシップを終えた後はアクティブにNZの色んな所を旅行して日本に帰国されたそうです。何枚か思い出の写真を送って頂きました。 
どれも素敵な写真ばかり♪ 

勇気を出して1歩踏み出すと自分の世界が無限に広がりますね!

N・Sさん、素敵な体験談とお写真を本当にありがとうございました!

ニュージーランドで学ぶ・働く!有給インターンシップの詳細はこちらから 
→ Gina & Partnersの有給インターンシップ

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
有給インターンシップ体験談 活躍する先輩

インターン生の一日31 Mizukiさんの場合

~ECC国際外語専門学校 海外インターンシップコース ホテル専攻編 その⑨~

今回は、Crowne PlazaのHousekeeping部門にて8ヶ月間のインターンシップを終了されたばかりのMizukiさんの1日をご紹介します。

【 1日の仕事の流れ 】

6:30   起床
8:00   出勤
  8:30   業務開始 *10分ほどのミーティングで必要事項の確認を行い、仕事を始めます。
12:30  お昼休憩
15:00  業務終了
*忙しく15時で仕事が終わらない時は、10分間の休憩をとって残りの仕事をします。

【 職場環境 】

日本人の方もいたり中国の方やインドの方、色々な国の人がいます。昼食はビュッフェ形式で無料で食べられます。異文化のご飯が食べられてすごく美味しいです。

【 仕事中大変なこと 】

色々な国の人の英語が、私達がいつも習ってきた英語ではないので聞き取りにくいことが多いことです。そして体力仕事なので大変なことも多いです。

【 インターン中に学んだこと 】

学んだことは自分から進んで何かしないと話すことも何もできないということです。日本人のように察する文化がないので思ったことはしっかり言わないと伝わらないということを学びました。

【 インターン中に頑張ったこと 】

仕事になるべく早く慣れて、早くかつ綺麗に部屋を作ってお客様がいい気持ちになってもらえるように頑張りました。

Mizukiさんは語学学校で3ヶ月間英語を勉強した後、8ヶ月間のホテルインターンシップを無事に終了し、日本に帰国されました。帰国後はホテルへの就職を目指して、早速就職活動を開始されるそうです。この素晴らしい経験は、きっと就職活動に活かしていただけると思います。日本でも頑張ってくださいね。

有給の就労経験が「英語力」の証明につながる。有給インターンシップの詳細はこちら →Gina & Partnersの有給インターンシップ


留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
有給インターンシップ体験談

Annaさん – 有給インターンシップ体験談

Annaさん

  • 渡航期間:2018年8月~2019年1月
  • 語学学校:Language Schools New Zealand
  • インターン先:Crowne Plaza Auckland

クイーンズタウンの語学学校で4週間語学留学をした後に、オークランドでインターンシップを経験されたAnnaさんの体験談です。
「ニュージーランドでの5か月間は私の人生において一番充実した5か月間でした!」と胸を張って帰国されたAnnaさんが現地での生活の様子を教えてくれました。

1.語学学校やホームステイ、クイーンズタウンでの生活はどうでしたか?

とても満足しております。

【語学学校】
語学学校は規模が大きくもなく、小さくもなく丁度良い規模のアットホーム感溢れる素敵な学校でした。日本人が少なかった点もとても良かったです。年齢も国籍も様々な人たちと共に学ぶことができ、日本人には見られない積極性がとても刺激的でした。

【ホームステイ】
本当に素敵な家庭でした。
NZのライフスタイルをホームステイを通して学ぶことができ、”家族”というものを教えてもらいました。
日本にはない時間や家族に対しての価値観を得ることができる素敵な経験でした。

【クイーンズタウン】
クイーンズタウンは滞在するのを凄くおすすめする街です。
1つ目に街が綺麗で大きくないこと。小さな街なので過ごしやすく、かつ安全な街だと思います。
2つ目に自然が豊かなところ。空気がとても澄んでいて、学校や家から見える景色がとても壮大で、学校の近くの湖もとても綺麗です。そんな環境で生活していると心がとても満たされました。

2.インターンシップに参加して、気持ちや行動面など、自分の中で変化を感じたことがあれば教えてください。

QueenstownとAucklandはある意味真逆な街なので、引っ越した最初の1週目は特に辛かったのを覚えています。仕事はやったことのない作業であったし、自分が想像していたより英語に触れる機会が少なかったのでとにかく不安と孤独でいっぱいでした。2週目、3週目でやっと仕事に慣れてきて、職場の人たちとも仲良くなり安心しました。ただAucklandは都会なので忙しい街であり、仕事がみんなのようにうまくいかず、とにかく一生懸命やっていました。2ヶ月目は自分の部署の人に信頼されるようになり、仕事に自信がついたのを覚えています。どんなに仕事が忙しくても対応できるようになりました。英語も自分から積極的に話すようになり、部署を超えて友達も作ることができました。

3.このプログラムに参加して良かったことを聞かせてください。

様々な国の様々な年齢の人と出会えたことです。日本にいたらこんな出会いは絶対になかったと思います。留学というと語学留学が一般的であり、英語を学ぶことが目的となりますが、インターンシップでは英語が話せて当たり前の環境となります。英語はあくまでツールでしかないため、そのような環境に入れたことで自分の中での英語への取り組みはもちろんのこと、考え方も変わりました。それは語学留学だけでは味わえなかったことだと思っております。また、ホテルで働くことができたので本当に様々な人に出会うことができました。もし自分で職場を探していたら、日本食レストランであったと思うし、そういう意味でもホテルで働くことができて良かったです。

4.海外でのインターンシップ経験は、今後どのように役立つと思いますか?

辛いことが多かったし、絶対に無理だと思うような仕事内容を任されたこともありましたが、そういったことを乗り越えられるようになったこの経験は、社会に出て、会社に属したときに役に立つと感じました。日本では味わえない言葉の壁や価値観の違いを感じ、日本の当たり前は海外では通用しないこと、視野を広くもつこと、自分の常識を常識だとは思わないこと、そういう考えをもてるようになりました。きっとその経験は今後どこかで生かされるかと思います。

5.このプログラムに参加される方にアドバイスがあればお願いします。

語学留学とインターンシップは全く違う環境だと思います。
語学留学は言語習得をゴールとしますが、インターンシップにおいての言語はあくまで手段であり、喋れて当たり前の世界です。そのような環境は大学留学をしないと味わえないものであり、そのような環境に身を置くことで言語習得はもちろんのこと、海外での生活や考え方、価値観など本当に様々なことを学べると思います。また自分で収入を得ることができるため「留学は高いから。。。」と諦めることもありません。そういう意味でも全てを含め、私はこのプログラムをおすすめします。

6.その他、ご意見やご感想

急であったにもかかわらず、丁寧にサポートしてくださったこと、大学の事情で様々な変更があったにもかかわらず対応してくださったことに本当に感謝しております。この5ヶ月間本当に様々なことがありましたが、沢山の人と出会い、沢山の経験ができ、本当に行って良かったなと思っております。ありがとうございました。

スタッフより

Annaさん、体験談をありがとうございました!
出発前にたくさん悩んで、一番納得のいく形で学生最後の期間をニュージーランドで過ごすことができて良かったですね。Annaさんの素敵な笑顔を見ることができて、私もとても嬉しいです♪これから社会人として大変なこともあるかと思いますが、ニュージーランドでたくさんの経験を積んで、困難なことも乗り越えたAnnaさんならきっと大丈夫ですね。これからも人との出会いを大切にいろんなことに挑戦していってください!
 ニュージーランドで学ぶ・働く!有給インターンシップの詳細はこちらから →  Gina & Partnersの有給インターンシッププログラム

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
有給インターンシップ体験談 活躍する先輩

インターン生の一日30 Ikumiさんの場合

~ECC国際外語専門学校 海外インターンシップコース ホテル専攻編 その⑧~

今回は、Heritage HotelのHousekeeping部門にてインターンシップ中のIkumiさんの1日をご紹介します。

【 1日の流れ 】

8:30 出勤
ミーティング(当日の稼働率や、チェックアウト数、チェックイン数、催し物、VIPに関する話をします)
当日の自分たちの持ち場が書かれたボードをもらいチェックします。

8:45
それぞれペアになって客室の清掃に入ります。主にバスルームとベッドルームに1人ずつ分かれて清掃していきます。

9:45 ~ 10:15
この時間は1回目の休憩時間です。その日の忙しさによって時間は変わりますが、順番に15分ずつ休憩を取ります。その後はまた、清掃に戻ります。

11:00 ~ 12:00
この時間はランチタイムで、1回目の休憩同様に、順番に30分ずつ休憩を取ります。毎週火曜日は従業員食堂がベジタリアンの日なので、そうでない人は個々にお弁当を持っていったりします。ランチタイムが終わるとまた仕事に戻ります。

15:00
この時間は3回目の休憩で、ここでは時々朝食で余ったパンやデザートが出てきたりするので、お茶をしながらみんなで仕事の進行具合を確認しあったりしています。この後また仕事に戻りますが、その日によって終わる時間もバラバラなので、早い時は1時に終わったり、遅い時は7時前になることもあります。

【 業務内容 】

主に、客室の清掃です。2人1組になって、バスルームとベッドルームに分かれて清掃していきます。バスルームには、トイレ、シャワー、バスタブが有り、4種類の化学薬品を使い分けて清掃します。客室に備えられている食器類が使われていれば、バスルーム担当が洗います。その後、約10種類あるアメニティの補充をし、客室全体に掃除機をかければ終了です。
ベッドルームは、ベッドメイクはもちろん、ゴミの回収、コーヒー・紅茶の補充、客室全体の吹き上げと、バルコニーのチェックをして終了です。客室の状態にも寄りますが、基本的に一部屋20分程度で完成です。客室の清掃以外にも、廊下、公共トイレ、駐車場などのパブリックエリアの清掃も任されています。

【 職場環境について 】

私たちの働いているホテルは、ハウスキーピングの人達だけではなく、どの部署の方もとても明るく気さくで人柄の良いユニークな人達ばかりです!よって、働き始めてすぐにみんなと打ち解ける事が出来ました。そんなフレンドリーな同僚だからこそ会話も沢山できて、英語も少しずつ身につける事ができていると感じています!毎日楽しいと思える職場です!

【 仕事中のチームワークについて 】

ハウスキーピングの仕事は思っている以上にハードで、体力が必要です。そのため進行状況にも差が出てきます。先に終わったチームが遅れているチームのヘルプに入って、先にベッドを組んでくれていたり、必要なものを補充してくれたりする事で時間が短縮されて仕事も効率良く進むので、そのような毎日の助け合いがチームワーク力の向上に繋がっていると思います。

【 NZで仕事を経験できてよかったと思うこと 】

日本と海外の働き方の違いに気づけたり、NZは多国籍なのでそれぞれの国の個性が見れたり本当に面白いです。日本人だからこうあるべきではなく、異なる文化や考え方を理解することも出来るようになれたと感じています。だからこそ、自分が日本に生まれて良かった、日本人で良かったと、母国を尊敬する気持ちに気づくこともできました。海外で仕事をしてみたいけど不安だと思っている人でも、NZなら現地の人も本当に親切でフレンドリーなので、心配いりません。本当にNZで働くことが出来て良かったと思います。また英語の面でも、ネイティブの英語だけではなくて、様々な国の英語を聞き取れるようになるので本当に勉強になっています!

Ikumiさんありがとうございました。

繁忙期は、遅くまでお仕事をしたと聞きました。そんな大変な仕事を乗り切れたのも、素敵な同僚に囲まれていたからですね。いよいよ帰国が迫って来ましたね。残りの滞在もIkumiさんらしく楽しく過ごしてください。

ニュージーランドで学ぶ・働く!有給インターンシップの詳細はこちらから →Gina & Partnersの有給インターンシップ



留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
有給インターンシップ体験談 活躍する先輩

有給インターンシップ体験談 – 隈部優貴さん

皆さん、こんにちは。カウンセラーの畠山です。
いつも、ブログ「活躍する先輩」シリーズをお読み頂き、ありがとうございます!
今回ご紹介する先輩は、2016年に日本を出発して有給インターンシップに参加をされた隈部優貴さんです。

隈部さんはニュージーランドでの生活が始まってから、今年で3回目のNew Year を迎えられました。
これまでを振り返ってみて今、どう感じているのか?
きっかけや英語の苦労、良かったことも辛かったことも、、、率直にお答え頂きました。
是非、お読みください♬

海外でのインターンシップをしようと思ったきっかけは?

理由はいくつかあるのですが、1番の決め手は日本へ留学に来ていた海外の友達です。日本に住んでいたころ、
ボランティアで海外留学生の日本語サポートをしていました。
いろんな国の子と接していくうちにその子の国に行ってみたい、英語が話せれば世界中の国の人とたくさん深い話ができる、
また、日本で困っている外国人旅行者、海外で困っている日本人旅行客の助けになるんじゃないかと思ったからです。

なぜGina & Partnersの有給インターンシップを選んだか、なぜニュージーランドを選んだのか?

海外に来てまで日本語の職場環境で働きたくなかったからです。 
そのため、留学のエージェントを探すとき、有給インターンシップができるエージェントと限定して探していました。
そこで数社に絞ることができたのですが、実際にお話を聞きに行って一番親身に相談にのってくださり、なおかつその場でニュージーランドご出身のGinaさんからニュージーランドのお話を聞き、リアルなニュージーランドライフを想像できたからです。
そして、ニュージーランドに行こうと決めてすでに2年以上たちました。
今、振り返るとこの決断は私にとっていい決断でした。ニュージーランドに来たこと、留学をしたこと、
Gina & Partnersの有給インターンシップを選んだこと、すべてにおいて全く後悔していません。

これから有給インターンシップをされる方、留学を迷ってる方へ一言お願いします。

正直、最初は、とても大変です。生活面、職場環境、価値観などすべて日本と異なります。
私の場合、Speaking, Listeningが苦手なので特にネイティブスピーカーとの会話は今でも難しいです。
しかし、これらの経験は日本では絶対に経験できないことです。
この苦労と引き換えに忘れられない経験を手に入れることができると思います。
ワーキングホリデービザも20代までしか使えないので、若いうちにぜひこの素晴らしい経験、
日本と違う大自然、環境をぜひ経験してみてください。
有給インターンシップのチケットを手に入れた方!! 
ニュージーランドに住んでいる方はとてもフレンドリーです。 
躊躇せずに、なんでもチャレンジしてみてください。
そして、楽しいニュージーランドライフを学びながら楽しんでください。

隈部さん、インタビューへのご協力とニュージーランドの美しい大自然の写真をありがとうございました!!

「チャレンジ」!良い言葉ですね!
優しくて頑張り屋の隈部さんだからこそ、たくさんの素晴らしい出会いがあり、
常に向上心を持ってチャレンジを続けたことが、ニュージーランドでの
今の隈部さんの充実した毎日に繋がっているように思います。素敵です☆彡

隈部さん、これからもお体に気をつけて、お仕事頑張ってくださいね♬

隈部優貴さんが参加されたインターンシップの詳細はこちら  → Gina & Partnersのニュージーランド有給インターンシップ

留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
有給インターンシップ体験談 活躍する先輩

インターン生の一日29 Shuntaさんの場合

~ECC国際外語専門学校 海外インターンシップコース ホテル専攻編 その⑦~

今回は、Copthorne HotelのFood & Beverage(レストラン)部門にてインターンシップをされている、Shuntaさんの1日をご紹介したいと思います。

【 1日の流れ 】 

5:15  出勤・Buffetのオープン準備
  6:00  朝食スタート
  6:30  ルームサービスの準備
  7:30  15分休憩
10:00   Buffet終了・片付け・ランチ準備開始
12:30   退勤

【 業務内容 】

私は、ホテルのレストランで、主に朝食部門で勤務しています。私が働いている「コプソーンホテル・レイクアンドフロント」はブッフェスタイルの朝食を提供しており、ブッフェのオープン準備から料理の追加、片付けまでが主な仕事です。

【 職場環境について 】

働き始めて現在約7ヶ月になります。私が働いているホテルは、クイーンズタウン街中から徒歩10分圏内にあり、立地がとても良いです。ニュージーランドは多国籍な国で、もちろん、スタッフも国籍豊かです。ここがニュージーランドで働くメリットでもあると思います!
私の職場のスタッフは、日本、中国、韓国、タイ、イングランド、フィリピン、インド、ネパール、カナダ、ハンガリー、フランス、フィジー、そして、ニュージーランド人です。文化の違い、色々な人が話す英語を聞くことができ、私にとってとても良い刺激的な職場だと感じています。また、スタッフの中には、私と同じように日本からニュージーランドに来ている学生もいます。スタッフ全員が本当に優しく、楽しく仕事が出来ています。そのこともあり、ストレスもなく、毎日働くのが楽しみです。

【 ニュージーランドで仕事して驚いたこと 】

まず英語に関しては、話すスピードがとても早く、またニュージーランド独特のアクセントもあり聞き取るのがとても難しいこともありました。
しかし、上下関係については、日本と同じく、マネージャー、スーパーバイザー、アテンダントと立場がありますが、立場関係なく自分自身の思考や意見は言い合える環境であると感じます。日本では、スーパーバイザーやマネージャーに意見を言うことはとても勇気がいることであり、言いにくいこともあるかと思いますが、海外の文化もあってか、お互いが意見を言い合える環境であることに驚きました。

【 クイーンズタウンでの暮らし 】

クイーンズタウンは、綺麗な山と湖のある美しい自然に囲まれた場所です。それほど大きな街ではないのですが、ゆったりとした街並みでとても落ち着ける場所です。
現在は、日本の学校のクラスメイト1人とロッジで生活しています。タウンまで徒歩15分ほどで行けるので立地は良いです。
仕事終わり、休みの日に、クラスメイトや同僚とご飯を食べたり、バーに行ってお酒を飲んだりすることもひとつの楽しみです。毎日刺激がもらえる生活がとても楽しいです。まだ英語に関しては勉強が必要ですが、これからも全力で頑張っていきます。

Shuntaさん、ありがとうございます。

インターンシップも残り2週間となりましたね。多国籍の同僚に囲まれて、英語にも大分自信がついたのではないでしょうか?
残りの滞在期間も、充実した生活を送ってくださいね。 

Shuntaさんが参加されたインターンシップの詳細はこちら  → Gina & Partnersのニュージーランド有給インターンシップ



留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
有給インターンシップ体験談 活躍する先輩

ニュージーランドに出発する千綿春菜さん

皆さん、こんにちは。カウンセラーの畠山です。
もうすぐニュージーランドの有給インターンシップに向け出発する千綿春菜さんから意気込みと
これから留学を考えている方へエールを送っていただきましたので、ご紹介します。
是非、たくさんの方にご一読頂けると幸いです!

不安や迷いから1歩踏み出せないでいる人、いつかはと思っているけど今じゃない理由を作ろうとしている人、
きっと良い刺激をもらえると思います。どうぞ 。  

私は、2019年1月からニュージーランドに有給インターンシップにいきます。

そうしようと思ったきっかけは、大学1年生の春休みに1ヶ月間オーストラリアに短期留学したことです。

初めての海外経験ということもあり、緊張もありましたが、沢山の刺激と発見と新鮮さを感じたのを覚えています。 

それから日本に帰ってきて自分の人生について考えました。
私は簿記1級の資格が欲しい、長期留学もしたい、他にやりたいこともある、、将来どんな姿になりたいかを本気で考えました。
でもそんないくら考えたって正解なんてなくて沢山の人から話を聞けば聞くほどわからなくなりました。
だから思ったんです。
 今できることをやろう。今わからないなら、今わたしができることをやろうって。

そしてまずはオーストラリアにもう1度行こう。お金を貯めよう。簿記の専門学校に行こう。そう決めました。
人間どんなに悔やんでも今が1番若いんだから、いつ始めたって遅くはないし、そりゃ挫折することもあるかもしれないけど、
物事の捉え方を変えれば何だってポジティブに捉えることができると思うんです。

だからまず私は動きました。そして私は同時に大学、簿記の専門学校、アルバイト2つ、就活、目まぐるしく動きました。ちょっとやりすぎた感はありますが笑就活を巡って新卒が大切だとか簿記検定の日程と留学時期の兼ね合いとか沢山考えて動いて人の話を聞いた結果、
私は大学卒業後に有給インターンシップにいきます。私は何の固定概念も偏見も、こうしなきゃ、そうでなきゃ、をなくして自分の人生なんだから自分の生きたいようにしようと決めました。
周りは周り、自分は自分。留学に行きたい、でもお金がない、新卒がなくなる、時間がない、、不安要素はいくらでもあると思うんです。
でも本当に今あなたがやりたいことはなんですか?
まずは何でもいいから動いてみると何か変わるかもしれません。考えるのは後からでもできるのではないのでしょうか。
大学4年生のペーペーが何言ってんだと思う方もいるかもしれません。でも私は、今やりたいことを目一杯するためにニュージーランドに行きます。
長文を読んでいただきありがとうございます。

千綿さん、力強い意気込みとメッセージをありがとうございます。
年が明けるといよいよニュージーランドへ出発ですね!

千綿さんと初めて会ったのは彼女が大学1年生の時で、春休み短期留学のサポートをしました。
その留学体験が千綿さんの人生に大きな影響を与えたことを大変嬉しく思います。
文中にありますが、千綿さんは留学から帰国後、大学生活と並行して英語の勉強とアルバイトを頑張り、
お世話になったホストファミリーに会いに再びオーストラリアに行っています。
感動や達成感などの成功体験を次のモチベーションに変えて、残りの大学生活を有意義なものにするため計画をたて
千綿さんのスケジュール帳は毎日、予定でびっしり!真っ黒に埋まっていたほどです!
留学費用をご両親に頼らないようアルバイトを頑張り、かと言って大学の授業をさぼることなく、
在学中に目標だった検定資格を取得し、就職活動や入社試験も数社トライして内定をもらい、
悩みに悩み抜いて、最終的に有給インターンシップでのニュージーランド行きを選択しました。
数々の頑張りと行動力、そして乗り越えた苦労にカウンセラーとしてでなく1人の人間として深く感心しています。
千綿さんが大学生活を通して一生懸命蒔いた種が、ニュージーランドで立派な花を咲かせますように。
更なるご活躍を心より願っています。きっと大丈夫です。
行ってらっしゃい!!


千綿春菜さんが参加される有給インターンシッププログラムの詳細は 

              ↓
英語力の証明につながるニュージーランド有給インターンシップ☆


留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
有給インターンシップ体験談 活躍する先輩

インターン生の一日28 Taiseiさんの場合

~ECC国際外語専門学校 海外インターンシップコース ホテル専攻編 その⑥~

今回は、Rydges Lakeland Resort Queenstown のレストラン部門にてインターンシップ中のTaiseiさんの1日をご紹介します。

【 1日の流れ 】

 4:30  起床
 6:00  仕事開始
 8:00  仕事が忙しくなる一足先に30分の食事休憩
*食事は、シェフにお願いをして好きな物を作ってもらいます。この食事が毎日の楽しみです。
10:30  朝食が終わり、夕食バッフェの準備に入ります
11:00  ミニバー業務を開始
*ミニバー業務:客室に置くお菓子やコーヒー、紅茶、冷蔵庫の中を確認し、補充をしていく仕事。
14:00  仕事終了
 

【 仕事の内容 】

食べ終わったお皿を下げ、次のゲストのために、テーブルのセッティングを行います。その他には、コーヒーのサービスやジュースの補充などの仕事もしています。
観光で滞在をされているお客様がほとんどなので、クイーンズタウンについての質問を受ける事が多いです。そんな時は、私の体験談も含めておすすめの場所をご案内しながら、会話を楽しんでいます。様々な国のゲストがいらっしゃるので、色々な文化を学ぶこともできます!

【 仕事中の大変な事 】

私にとっては初めての料飲部門で、何をやるかも分からず、さらに、英語を聞き取ることも出来ず最初は何をすることも出来ませんでした。その部分が一番大変だったと思います。
しかし、分からなかったらそのままにせずに、何度も聞き理解できるまで諦めないようにしています。上手く伝える事ができて、他のスタッフとうまく連携が取れた時は非常に嬉しいです!
ニュージーランドはコーヒーの種類も多く、今は仕事終わりに自分でコーヒーを作って、バリスタの練習をしています。

【 仕事終わりは何をしていますか? 】

終了後は同僚と話したり、バーへ行ったりしています。また、夕食はルームメイトと作り、一緒に食べています。日本人のルームメイトとも、できる限り英語で会話をするよう努めています。 

【 ニュージーランドでのインターンシップをおすすめしますか? 】

私は、ニュージーランドでのインターンシップをおすすめします。理由は、お客様の国籍が様々で、私自身沢山の文化を知ることができたと思っているからです。今まで知らなかった事や誤解していた事、勘違いしていた事がたくさんあると知りました。その国の人の特徴をしっかりと知ることができたと思います。これは、日本では経験できない事だと思います。英語だけでなく、色々な国の文化に触れてみたい、違いを感じてみたいという方に強くおすすめします。

Taiseiさん、ありがとうございます。

英語でのコミュニケーションは簡単ではありませんが、理解をしてもらうまで、諦めずに伝える努力、素晴らしいですね!
クリスマスまで、あと一週間となりましたね。クリスマス時期は大変忙しくなりますが、引き続き、楽しくお仕事されてください。

Taiseiさんが参加された、有給インターンシッププログラムの詳細はこちら→Gina & Partners 英語力の証明につながるニュージーランド有給インターンシップ



留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670

カテゴリー
有給インターンシップ体験談 活躍する先輩

インターン生の一日27 Yuikoさんの場合

~ECC国際外語専門学校 海外インターンシップコース ホテル専攻編 その⑤~

今回は、Crowne Plaza のハウスキーピング部門にてインターンシップ中のYuikoさんの1日をご紹介します。

【 1日の流れ 】
 

  6:30     起床
  8:00     出勤・10分間のミーティング
  8:30     勤務開始
12:00   30分のお昼休憩
15:00   退勤

【 職場環境 】

従業員皆が仲良く、切磋琢磨し合って楽しく働ける場所です。アットホームな雰囲気で、昼食時や、廊下で同僚とすれ違う時も非常にお互いの距離が近いように感じます。部署関係なく行われるイベントがあり、月に1度、従業員内で評価を受け選ばれるColleague of the monthや、お互いの誕生日パーティーなどに参加したりと、他の従業員と仲良くなれる機会も多く、仕事に対するモチベーションが高く保てる職場環境です。

【 クイーンズタウンでの生活について 】

南島であるために冬はとても寒いですが、夜、澄んだ空気には沢山の星空が広がっており、とても癒やされます。雪山や湖も近く自然に囲まれています。街自体がそこまで大きくないので、1日あれば街全体をゆったり巡ることができ、お気に入りの店を見つけるのもそう難しくはないです。交通手段は主にバスで、運転手と顔見知りになるなんてことも毎日通勤していると当たり前になります。リゾートにいるような、非常に落ち着いた暮らしです。

【 ニュージーランドに来て感じる事 】

ニュージーランドのどこの都市に行くかによって感じ方はそれぞれ変わってきますが、共通して言えることは自然が多いということです。環境改善に対する取り組みが多いのも印象的です。インターンシップ先のホテルでは木を植えるボランティアや、石鹸を集めリサイクルし発展途上国に寄付する運動などがあり、最近はビニール袋を廃止するスーパーも出てきました。LGBTQQ(同性愛への差別をなくす動き)に対する取り組みも盛んで街全体でフェスティバルなどが行われ、人々がより暮らしやすいようにと協力し合うイメージも見受けられます。英語や仕事以外にも学ぶことが沢山あると感じました。

【 努力した事 】

お客様の話をしっかり理解する事に努めました。何を話しているのか分かっていないと返答に困ったり、会話が続かなくお互い楽しむことが出来ないからです。その為にはリスニング力が必要不可欠になってくるので、ネイティブスピーカーだけでなく多国籍のスタッフとも会話する機会を増やしています。イギリス訛りのドラマや映画を見たりなど、家でも常に勉強に励んでいます。

Yuikoさん、ありがとうございます。

インターンシップが始まり、早くも、5ヶ月が経過しましたね。日々の努力の結果が、お仕事の評価にも繋がっているのだと思います。これからピークシーズンを迎えるクイーンズタウンで、重宝されるインターン生として、益々ご活躍ください。

Yuikoさんが参加された有給インターンシッププログラムの詳細はこちら→Gina & Partners 有給インターンシップ


留学を考える人への体験談・ブログ記事

ニュージーランド留学体験談Experience

まずは無料カウンセリング

ニュージーランドに精通した専任スタッフが、ご要望にあったプランを提案します。
「どれぐらいの費用がかかるの?」 「ニュージーランドで生活するのはどんな感じなの?」など、無料カウンセリングでどんなことでもご相談いただけます。Webフォームから無料カウンセリングのご予約 / お問い合わせお電話から

TEL092-751-8670